冒険者ガイド

アクマン寺院

基本情報

基準

評点

備考

適正レベル

60~

 

村との距離効率

☆☆☆☆☆

特別な移動装置のみ入場可能

プレイヤーの混雑

★☆☆☆☆

 

難易度

★★★★★

ヒストリア廃墟よりは易しい

狩りの快感

★★★★★

 

固有のドロップ品

イヤリング、素材

古代の力、赤い欠片、黒い欠片
 探検家の羅針盤部品、旅行者の地図



モンスターの種類及びレベル


1) モンスター情報 - Lv57~62 モンスター(亜人種/堅牢) が中心

  • 近接: アクマン監視官、アクマン守護者、アクマン体罰者、アクマンエリート守護者、アクマンエリート監視官
  • 近接/遠距離: アクマン気功士
  • 遠距離: アクマン幻影のトラップ、アクマン百神官


2)特徴
-砂漠のあちこちにランダムに生成された特殊な装置を介してのみ入場できるダンジョンです。
-脱出する時もダンジョンの奥にある隙間を利用して抜け出すことができます。
-砂漠をさまようアクマンとは次元が違い、全ての能力値がプレイヤーを圧倒するほど強力です。


レベル/装備条件


バレンシア地域の狩場を大きく Level 1,2,3に分類すると 3に属すると考えられます。
事実適正条件か、それ以上で準備しても一人で狩りすることは難しく、パーティで行く必要があるでしょう。
※ 非覚醒キャラクターなら最低/適正条件に+10を加えるとよいでしょう。

 

レベル

攻撃力

防御力

最低条件

60

250~

280~

適正条件

60

250~

280~



攻略ポイント


1) 注意すべき点
ヒストリア廃墟と同じくとても強力なモンスターが出現し、
適正条件以上を整えたパーティが集まった場合には一つの群れを討伐できるでしょう。
料理とエリクサーを総動員して能力を引き上げることが大事で、欲張らないでパーティメンバーと息を合わせることが必要です。
殆どのモンスターが状態異常に対する抵抗数値がとても高く、スキルを使う時スーパーアーマー状態になるため、タイミングに合わせて転倒、気絶などをかけることが重要となります。

2) 主な位置と狩りルート
螺旋型ダンジョンで、モンスターがとても多いためどこでも最適の効率を目指すことができます。

 


▲ 大砂漠のあちこちにランダムに出現する移動装置に入ると、アクマン寺院とヒストリア廃墟のどちらかに入場できます。
馬やラクダに乗って移動装置に近づくと、搭乗物が死んでしまいますのでご注意ください。


主要ドロップアイテム


ヒストリア遺跡の欠片

古代武器の動力機関(デイリークエスト報酬)

ブラックストーン(防具)

ブラックストーン(武器)

古語で記録された巻物

黒魔力水晶 - 強襲

黒魔力水晶 - 勇壮

黒魔力水晶 - 鉄壁

探検家の羅針盤の部品

改良型羅針盤の部品

旅行者の地図

古代の力 - 赤い欠片
(古代の力 - 黒い欠片と合わせるとツングラドのイヤリングになる)



[トレンド] ユーザー密集度


あまりにも難しく、狩りに成功してもスピードが追いつかないため
経験値やアイテム獲得の面でも効率が落ちると評価されていてまだ人気があるダンジョンではありません。
しかし、イヤリングの素材が落ちて改良型羅針盤の部品のような希少なアイテムも拾得できるため時間が経つほど訪れるユーザーが多くなると予想されるダンジョンです。

top