アップデート履歴

2020

グランディーハ&パプアクリニ

パプアクリニ&グランディーハ島は、黒い砂漠の他のコンテンツに比べて、より平和なコンテンツに仕上がった場所です。 戦闘と富の蓄積に心身ともに疲れた冒険者の皆様のための場所でもあります。

冒険者の皆様が時々この離れ島を訪れて、疲れを癒していただければと思います。 キャラクター本来の姿でパプアクリニ島に到着した時には、ほとんどできることはありません。

しかし、冒険者の皆様が「遁甲」して、群れに溶け込むことに成功すれば、これまで経験したことのない様々なコンテンツが始まります。 他のパプーが先に話しかけてくるかもしれません!

まだパプアクリニ島にはたくさんの秘密が眠っています。 これから登場するより多くの冒険に備えて彼らの信用を得るのも良いかもしれません!

 

 

- 昔、アヒブがオーディリタに逃げた後、閉鎖されていたカーマスリビアの首都グラナの港、グランディーハが再開放され、広い世界の片隅、最も純粋で率直なパプー族とラッコ族の起源の島、パプアクリニ島が世界に姿を現しました。

カーマスリビア大陸の西側に位置するパプアクリニ島は、カーマスリビアの首都グラナの港グランディーハから北側に航行すると発見できます。

 

- パプアクリニ島のパプー族とラッコ族は、二つの種族の生存をかけて、千年戦争と呼ばれるものすごい戦いを繰り広げています。 パプー族を支援するとラッコ族の大将軍クリオニアと、ラッコ族を支援するとパプー族の女帝パプラオラとの親密度が低くなり、全体種族とも仲が悪くなります。
※ パプラオラ女帝、またはクリオニア大将軍との親密度が-2500になると、パプーまたはラッコに遁甲してもパプー族やラッコ族とは会話できません。

- パプアクリニ島の主人、パプー族とラッコ族は、今までの大陸で出会った友達とは違って、長い間孤立しているため、公用語を話すこともできないので、一般キャラクターの状態で彼らと話すると、パ!プー!またはキー!キー!という声しか聞こえません。

 

パプー族やラッコ族の真の構成員になる方法は、彼らと同じ姿で「遁甲」しなくてはならず、その方法はラミュート流浪団だけが知っています。

 
top