コミュニティ

#生活 #初心者冒険者 #推奨
狩猟と採集はどちらがお得? 獲得物の数量を比較
Prisciella 2022-01-20 05:14
987 15 8 5
最近の修正日時 : 2022-02-24
こちらの記事は、2022年2月23日アップデート以前の情報になります。

筆者は、日々、メディア定食を道人箱として皇室納品すべく、採集活動で日々を過ごしています。メディア定食の製作に必要不可欠な肉類と血類を上手に集めるにあたり、どの方法で入手した方が良いのかと、ふと気になったのでこの機会に狩猟と採集はどちらがお得か。獲得物の数量を比較してみました。

 

※ メディア定食を製作するにあたっての比較になります。

 

比較に使用したもの
  生活レベル 装備 熟練度
狩猟 名匠 Lv.12

真IV:マノス屠殺用ナイフ

真IV:マノス狩人の服

真III:マノス熟練度アクセサリー6か所

1020
屠殺 名匠 Lv.9

真IV:マノス屠殺用ナイフ

真IV:マノス採集屋の服

真III:マノス熟練度アクセサリー6か所

1305

※名匠9と名匠12の熟練度差は15。

※狩猟に屠殺用ナイフの熟練度は適用されないため、同等装備ですが熟練度に大きく差異が生じます。

 

獲得物の比較

今回、比較に使用したのは「ドリガンヤギ(雄雌含む)」です。採集・狩猟共にターゲットとして用意されており、比較がしやすい。また、メディア定食の素材となる各種料理に必要な「肉(ヤギ肉)」と「血(ヤギの血)」が獲得できるからです。数量を比較するので、時間(効率)は考慮せず、同頭数で比較したいと思います。

 

 

とりあえず、ドリガンヤギ100頭をカウンターで計測しながら処理しました。結果は上記の画像のとおりです。

 

屠殺は、肉一種類とその他採取物に限られますが、それなりの数量を獲得することができました。狩猟は、肉・血・皮の3種に加えてその他採取物の獲得があり、肉・血を合わせると屠殺に負けない獲得数量になりました。皮の獲得も含めると、屠殺に比べて獲得物の総数が多くなっていますね。これは熟練度の獲得物個数増加効果が、屠殺には213%で肉類メインに(希少採集物は45%程度)、狩猟では118%で各獲得物に働いているからだと考えられます。熟練度装備の恩恵、侮れませんね。ただ、時間で見たら狩猟は倍近く手間がかかるので屠殺より非効率です。

 

採血が屠殺と同等数の血を獲得できるとすると、肉・血のために200頭を屠殺・採血するのと、200頭を狩猟するのとでは、数量に大差はなさそうですね(採集は行動力消費しないことがあるため、消費行動力を考慮したら)。その他採取物で差が生まれるので、それをどう捉えるかでしょうか。

 

※狩猟は動物によって獲得物に肉・血が取れないものもおり、取れたとしても獲得数が少ないものがいます。

 

まとめ

- 肉・血の総量的にはそれほど大差はない。

- 狩猟のほうは手間がかかるので非効率的。

- 狩猟のほうが、皮の獲得分がお得。

 

 

* この記事はPearl Abyssの公式資料ではありません。

* この記事には、Pearl Abyssが権利を有している商標または著作物が含まれています。

 

修正・変更点

- 初稿および調整・修正など(2022年1月20日)

- 一部追記など(2022年1月23日)

- 図に対して熟練度が反映されてない場合の基準となる理論値を一部追加(2022年1月26日)

 

以上です。ご参考になれば幸いです。

*応援・推薦いただけると記事作成の励みになります。

キャラクター名 Prisciella
代表キャラクター シャイ
Lv 61
今回は同剥ぎ取り回数での比較とのことですが、可能でしたら時間効率や行動力効率、時間に対する行動力の消費量なども出してもらえるとありがたいです。記事内でなくてもよいので。
2022-01-20 11:30
@ザンナック ご意見ありがとうございます。

同じ時間での効率となると狩猟は上記グラフの3~5割減を目安に…。狩猟はルート・エリア・銃の性能などでも効率変わりますので…。ちなみにドリガンヤギは+10:名匠火縄銃で1頭につき4発目安。なお狩猟の場合、行動力は獲得時に1消費します。屠殺は確率で行動力を消費しないことがありますが…。再計測は…ちょっと…。効率を重視したいとのお気持ちは分かりますが…。申し訳ございません。
2022-01-20 12:29
@Prisciella ありがとうございます。
2022-01-20 15:16
@ザンナック 時間効率といった点では、採集のほうが優れていますので…。そちら重視であれば、リンチ農場東部(ヤギ尾根)・石尻尾の丘馬牧場周辺・ベア村南部周辺での動物からの屠殺・採血のほうがスタンダードですね。今回の記事は「頭数≒行動力消費量」といった軸で…同頭数なら…皮の獲得分がちょっと得、という感じになっております。

個人的には、狩猟のほうが堅い黒水晶の破片などの希少採集物が出やすい傾向の印象ですが…あくまでも確率なので何とも言えません。ちなみに、狩猟のスクリーンショットは100頭の内で堅い黒結晶の欠片が「2個×2回」、尖った黒結晶の欠片が「2個×1回、3個×1回」、の感じで獲得したものになります。いずれにしても熟練度の影響が色濃く出ておりますが…。
2022-01-20 18:29
削除された掲示物です。
Prisciellaさんによる、他人のコンテンツのコピペでもない初めてのオリジナル記事なので期待したのに、がっかりしました。
ザンナックさんの疑問は当然のことで、時間や行動力についての考察が加われば、また違った評価もできたでしょう。

「狩猟 増加効果118.5% 熟練度1020」と
「屠殺 増加効果213.7% 熟練度1305」といった激しく前提条件に差があるデータの比較は、意味があるのですか?
せめて熟練度の効果をならして比較するなら理解できますが、これでは意味をなさずタイトル詐欺です。

>そちら重視であれば、リンチ農場東部(ヤギ尾根)・石尻尾の丘馬牧場周辺・
>ベア村南部周辺での動物からの屠殺・採血のほうがスタンダードですね。

場所と対象により屠殺での取得数が違うって、ご存知無かったのですね激しく驚きました。
知らないことは言及しないほうがいいですよ。
同じ生活レベル・熟練度でぜひ各地で比較してみてくださいな。
2022-01-21 20:53
@パンナ 毎度ご丁寧にご意見いただきありがとうございます。がっかりされたと事、当方の力不足により、申し訳なく思います。なんで初めて扱いなのか分かりませんが…。

比較の厳密さという点では、条件の差異に開きがあるのはごもっともだと思います。ただ何か、こちらから金品を要求したり搾取したことはないので「詐欺」とおっしゃられたことは悲しく思いますが…。熟練度に285の開きがある(採集のほうが高い数値である)ことにお気づきになられた方がどう思われるか、当方では判断しかねますが、「このようなデータもあるんだね」程度に思っていただいたうえで閲覧者様に分析・判断いただければと掲載させていただきました。なお、増加効果につきましては熟練度によるものです。装備はほぼ同等ですがナイフは狩猟熟練度に反映されないので…。

他地域の動物採集につきましてもスタンダードと表現しましたが、閲覧者様のお好きな動物で活動をして頂ければと思っておりますので、今のところ当方で具体的な情報を提示する予定はございません。
2022-01-22 03:20
@Prisciella あまりにもご自身の掲載内容やコメントに無責任な見解なので、茫然としちゃいました。
2022-01-25 21:14
@パンナ 閲覧者様に生活コンテンツでのプレイ方針を選択いただく上での参考となる情報の提供が当記事の軸ですので、閲覧者様のプレイスタイルを限定させる情報を提供する意はございません。自由意志の基、ゲームを楽しんでいただければと思っております。採集・狩猟の対象となる動物によって獲得物が異なることも存じておりますが、それらは、閲覧者様が自分のスタイルに合わせて見つけていただければと思っております(自身で発見する楽しみを奪いたくないため)。

そのため、無責任とおっしゃていただく分については、構いません。ご意見はありがたく頂戴いたします。
2022-01-26 11:47
@Prisciella >採集・狩猟の対象となる動物によって獲得物が異なることも存じておりますが

ヤギ尾根での採集取得量が少ないってあなたが知らないまま書き込んだとしか判断できないため、後出しジャンケンでの言い訳としか見えないのは残念でした。

なおザンナックさん(個人的にウマが合わな過ぎるのでtwitterでブロックしてますけど)彼の方は十分な知見と経験が備わった上で日頃からここに投稿している方とわたしは認識しておりますので、内容について納得がいかない部分があったとしても、そういう解釈もあるのかもって私は受け入れてますし、知見の深さに対しては尊敬してます。

それで、あなたは知らないまま書きましたよね?
2022-01-26 21:29
@パンナ そういえばヤギ尾根の採集取得基礎量が少ないとか多いとか同じとかって、投稿主はどこかに書いてますか?
時系列的に、書いてあるのはコメントの、
>リンチ農場東部(ヤギ尾根)・石尻尾の丘馬牧場周辺・ベア村南部周辺での動物からの屠殺・採血のほうがスタンダードですね。
の部分程度ですよね。
プレイヤーたちのスタンダードであることは周知の事実だとおもいますが、スタンダードって言葉の意味合いを、標準量取得できる場所と解釈したのでしょうか?
2022-01-26 22:16
@パンナ コメントでスタンダードと表現したのはあくまでも今までプレイヤーの方々が標準的に利用していた地域という意味でしかありません。複数地を取り上げたのは、キャラクターの適正・レベルに合わせて採集場所をお好みで選択いただければという意であります。効率をという点につきましても動物の密集地帯で作業がしやすい、時間の面で狩猟より採集の方が作業量も少なく効率的であるという意です。獲得量についても当記事の対象は「ドリガンヤギ」に限定したものです。特定の地域・動物に固着・誘導する情報のつもりもありません。

ご意見をいただけることはありがたいのですが、一体何がなさりたいのかわかりかねます。
2022-01-28 23:39
良い記事ですね。
熟練度基準ではなく装備基準だということが読み取れない人が居るみたいですが、私には分かりやすいです。
ただ私は料理をしないので血、皮や他の採取物がシルバー換算してあるとさらに比較しやすいだろうと思います。
2022-01-24 13:44
@ヤドヴィガ ご意見ありがとうございます。

今回対象とした「ドリガンヤギ」に限定した情報であれば、掲載は可能です。ただ、動物が異なれば当然対象となる獲得物によって相場が異なりますので、それを掲載してもあまり意味を持たないとおもい省かせていただいておりました。
2022-01-26 11:57
採集と狩猟のレベルの価値を全く同じととらえた場合、今回の2種類の生活分野の比較のレベル・装備の条件としてはある程度正しいと思います。(狩猟・採集対象の問題は別)
なぜなら、熟練度の切り替わらない同じレベル帯で、同じ装備を装備しているからです。
熟練度をそろえようとすると、狩猟の場合は狩猟道具が存在しないために、採集のレベルを思いっきり下げなければなりません。
それはそれで詐欺ですね。
採集道具を未強化にすれば熟練度帯はそろいますけど、全く現実にそぐわないですね。

自分も来月研究生に選ばれた場合に比較記事を出そうかなとは考えています。
ただ、採集は道人18、狩猟は名匠18と、レベル30の差があり、熟練度150分の差が出てます。
また、マノス狩猟服はIV、マノス採集服はVなので、こちらでも100分の差が出てます。
それを調整するため、狩猟熟練度1260に合わせて、採集熟練度も1810から1550~1599まで落とすと思います。
この差もマノス屠殺ナイフIVの差で、現実的な装備による熟練度差ですので。
2022-01-25 21:45
@ザンナック 同じ生活コンテンツグループではありますが、採集・狩猟は分野が異なっており、さらに対象が異なれば効率も獲得物の数量も変わりますので、狩猟・採集対象の問題は別だと思っております。今回は「ドリガンヤギ」を使用しましたが…それが正しい選択であったとは思っていません。その理由は、メディア定食のための素材という偏りによりターゲットを選択したことにあります(メディア定食の下料理に肉・血が共に使える狩猟MOBが限られる)。錬金の素材として血を活用するなども踏まえて、対象範囲を広げれば当然結果も変わってくるであろうためです。

比較において基準を熟練度にした場合も、当初検討しておりましたが、それでは屠殺と狩猟の差異が現実的な状態で見えてこないと思い、当記事では装備を基準とさせていただいた次第です。また、行動力を基準としなかったのは、動物一頭に0~1の行動力を必要とする点を考慮した上で、行動力消費の変動を含まず、しっかりと獲得物の数量目安が見えるようにしようと思ったからです。

比較記事を楽しみにさせていただきます。ご意見ありがとうございます。
2022-01-26 12:11
top