ニュース

GMノート [GMノート] <ハイデル宴会 AT HOME> : 開発中コンテンツのご紹介
黒い砂漠 2020-06-02 19:03
コメント4

 

いつも「黒い砂漠」をご利用いただき、誠にありがとうございます。  

Pearl Abyss「黒い砂漠」サービスチームです。 

 

2020年の残りの期間、冒険者の皆様と一緒にするアップデートロードマップが公開されました。 

  

それでは今すぐ、黒い砂漠の様々なアップデート内容を見てみましょう。

 


 

新規キャラクター、ハサシン

 

 

- 新規キャラクターのハサシンはバレンシア土着神の権能を一部委任され、砂嵐を操るアルの戦士です。 

- シャムシールタイプのメイン武器である四曲島を利用して肉弾戦を繰り広げたりしますが、砂嵐を利用して脅威から逃れたり、これを逆に利用して相手を制圧することもできます。 

- ハサシンは砂漠に特化したいくつかの軽い能力を持っていますが、砂漠での移動速度が他のキャラクターに比べて少し速く、砂漠の病気に抵抗する能力をほんの少し持っています。 

-覚醒ではアルに対する信頼がさらに固くなり、隠されていた神の権能をさらに与えられます。 

 


 
この映像は、下使神の代表的な技の一つである使徒降臨(仮)です。 

  

- 使徒降臨(仮)スキル以外にも、特定の場所を記憶して砂嵐に刻印させておいて、それほど遠く離れなかったらそこに瞬間移動して戻ってくる技術、敵を追撃する砂嵐を起こしたり、時にはその砂嵐に乗って落下して急襲することもあります。  

 

いばらの砦 

 

 

いばらの砦は、オーディリタのコンテンツとして、先日、いばらの攻防戦で公開された戦場です。

 

 

-5人の冒険者が一つのチームになって、ランダムでガネルとベディルの2つの勢力のどちらかの側になり、それぞれのチームでPvPとボスレイドが結合した形で進めていきます。 

- 各チームは与えられる状況に素早く対処し、モンスターを倒して相手チームの牽制をバランスよく維持して、最終目的地へ前進していきます。 この先に最終ボスであるセフェルオウダーを先に倒したほうが勝利となります。 

- いばらのは、複雑でないルールにPvEを基盤にPvPが結合された形の新しいコンテンツです。 チームメンバーとの円滑なコミュニケーションと進め方によって、多様な戦略と戦術が出ることがあります。 

 

終末の月グランプリ&新しい競走馬

 

 

- 終末の月ギルドの支援で、石尻尾の丘のグルラが、新しい種馬を取り出しました。 

- ブリサ、ビエント、ラファガ、テンペストという新しいは、従来の馬と似たような見た目ですが、全く違う運動能力を持っています。(馬名は変更される可能性があります) 

グルラの説明によると、これらは遠く他の大陸から取り寄せた競走馬だそうです。 

- 競走馬と呼ばれる新しい品種のこれらの馬は、風の力という一種のスタミナを持っています。 競技中に全力疾走と瞬間加速を使用すると、この風の力が消尽し、これはコーナリングや一般疾走時に徐々に回復します。 

-限られた資源を活用して、どのように運用するかとコースをどのように攻略するかによってレースで勝利することができます。

 

指名手配

 

 

- 物々交換、大洋モンスター狩り、ギルドレイドカーン、そしてベルなど様々な大洋コンテンツが追加され、ますます多くの冒険者の皆様が大洋に関心を示しています。 

- 新しいシステムとコンテンツを活用して船を作り、船を利用して行うPvPは、陸地で技術を使用するのとはまた違った魅力を感じると思います。 

- 海でPvPが活性化すれば、それに伴う様々なルールも補強されると予想されますが、このルールの1つがシステム化されれば、"懸賞手配"コンテンツが導入できると思います。 

- PvPにあった冒険者様は、自分を攻撃した冒険者に懸賞金をかけることができます。 そして懸賞金のかかった冒険者倒すと、かかっていた懸賞金に比例した名誉点数が得られます。 

-まだ開発初期の企画段階で補強する部分がたくさんありますが、従来のプレイパターンに退屈になった冒険者の皆様に新しい活力になることを願います。 

 

星座って何ですか?

 

 

-キャラクターを初めて作る時に選択した自分の星座を皆さん覚えていますか? 黒い砂漠にはゴブリン座、黒竜座、ハンマー座、エントフクロウ座巨人座ラクダ座など、さまざまな星座があります。 

- 星座はキャラクター固有の個性で、選択した星座と同じ星座を持つNPCと親密度がなくてもすぐに対話できたり、親密度ゲームに少しのボーナスをもらうなどの効果がありますが、ゲームで大きな影響はありません。 

- 星座が新しいストレスにならず、ゲーム内でちょっとした楽しみ方ができるようになることを望んだためですが、今回は星座に合うもう一つの活用先が追加される予定です。 

- 星座によってキャラクターの今日の運勢が変わる機能ですが、例えば、今日の星座が盾座だとしたら、たて座のキャラクターのアイテム獲得確率が1%上がったり、装備強化確率の数値が+1になったり、追加経験値が得られるとか、小さいけど面白い効果が沢山出ると思います。 

- 毎日同じ日常の中でささやかれますが、新しい変化、そして今後星座占いが広がれば、星座タロット占いのようなコンテンツにも発展できると思います。  

 

拠点戦の新しい挑戦

 

 

-過去ほど活性化していない拠点戦には様々な理由がありますが、今は少しの変化が必要な時期ではないかと思われます。 

-今回の拠点戦の変化の核心は、かつて拠点を連結して占領したように、最初に獲得した拠点を基盤に徐々に領域を広げていく形です。 

-この拠点によって、各ギルドのマスター福マスターはギルドメンバーと相談し合い、次にどのような拠点を攻略するか、あるいは守るかについての戦略会議を通じて、一緒に拠点戦を準備できると思います。 

-この他にも1、2、3段階を区分しましたが、それでも高い進入障壁を感じる初心者のギルドの状況、いわゆる"傭兵"と呼ばれる戦場の英雄の固着化、拠点獲得時の補償まで皆様から寄せられた意見を総合しており、改編される拠点戦ではこれを一つずつ補完していく予定です。 

 

グローバルアルシャの闘技場

 

 

- 黒い砂漠の直営サービスの国が増えたことで、斬新な運営が可能になると思われます。 

- 各国別に大会を通じて代表的な冒険者様を選定し、この方たちを韓国に招待してグローバルアルシャの窓大会に拡張しようと思います。 もちろん今はみんなが難しい時期ですぐには大変でしょうが、私たちみんなが笑える時期が来たらすぐ進めたいです。 

 

特化サーバー

 

 

- 冒険者の皆様が成長するにつれ、成長速度が速くなるにつれ、初期の動線の狩場は忘れられています。 例えば、セレンディア地域にあるフォガンレッドオーク地域は成長する時だけ通り過ぎ、二度と行かない場所になってしまう狩場になりました。 

ここに一つの新しいシステムを開発しようと思います。 ハドゥムの力が強くなった特化サーバーです。 

- ハドゥムの力が次第に強くなるにつれ、オルビアとシーズンサーバーを除いた他のサーバーのモンスターが強くなります。 グリッシー村の周辺や、レッドオークキャンプで狩りをしていた時に油断すると、死亡することもあります。 

それだけ危険な狩場になるにつれて、報酬もそれ相応に変わります。 強くなりすぎた冒険家の方々の、日常に小さな緊張感をお届けできるものと期待しています。 

 

今の世界が全てではない

 

 

- 現在開発予定なのは、メディアの下の方にある雪がよく降る寒い高山地帯です。 

ガーモスとはまた違う巨大な龍が住んでいるという伝説がある地域でもありますが、2021年冬を目処に開発しています。 

- 次は、初期に魔界地域として公開されたバレンシアの上にある地域です。 今日公開したハサシンが魔物たちと厳しい戦いを繰り広げてきた場所ですが、従来の黒い砂漠とはかなり異なる異質な力とモンスターが存在する場所だと予想されます。 

- ベールに包まれている新規の地域… これで終わりではありません。 ハソ国の向こうには何があるでしょうか。 現在の技術で具現するのが難しければ、いつものように新しい方法を探し、新しい未知の大陸を冒険者の皆様に紹介できるように努力します。 

 

 


 

砂嵐を操るアールの戦士ハサシンから開発予定の新規地域まで! 

残りの2020年、冒険者の皆様が様々な興味深いアップデートを一緒に楽しむことができるよう、努力いたします。 

 

では、冒険者の皆様、次の宴会でまた会いましょう! 

 

 

 

 

コメント 4
モガァ('ω')
2020-06-02 20:29 0
指名手配は結構おもしろそう
2020-06-04 10:28 0
パブーとラッコ族が殺しあうやつと新髪型は?
2020-06-07 23:50 0
PvP好きな人にとっては朗報、苦手な自分にはただ殺られるだけの恐ろしい仕様。海に行けなくなるじゃんか(´;ω;`)ウゥゥ
2020-07-01 12:05 0
top