ニュース

GMノート [GMノート] 古代の秘密を飲み込んだ闇の地、オーディリタ
黒い砂漠 2020-09-02 20:38
コメント 0

 

古代の秘密を飲み込んだ闇の地、オーディリタ

 

シルビアの女神の神木カーマスリブを燃やした罪でカーマスリビアの地から追い出されたアヒブ。


ヴェディール唯一の王女だったビオレンツィアのオドアを中心に、不毛の地に入ってきたアヒブたちは、ここで廃墟と化した古代王国を発見することになる。
過去、オルゼカ古代王国とよばれる首都で巨大なイバラを発見し、アヒブたちは大切に持ってきたカーマスリブの枝をこの木に接ぎ木し、新しい神木、トゥラシルを誕生させた。


母の栄光を取り戻した彼女たちは、過去を通じて訪れる闇に対抗する…

 


 

 

古代王国、オルゼカの影、オルン渓谷

昔のオルゼカ王国で最も力が弱く、

痩せた岩の地で暮らさなければならなかったオルン族の渓谷。
オルゼカ滅亡時にすべて消えたオルン族の谷にいつからか巨大な響きが始まった。

 

古代精霊ナクの楽園、ナクシオン

この森に残った祝福をすべて集めてもいいから、私の愛する娘たちを捨てないでくれ。

まだこの森に滞在している月の子供たちの面倒を見てくれ。
もし彼らが立ち去ったら、傍を守ってくれ。

彼らの干からびた土地ではなく、干からびた心を潤してくれ!

 

呪いと救援の森、いばらの木の森

これは滅亡した古代王国オルゼカの呪いか救いか。
オーディリタの地に宿る呪いの邪悪な気運がトゥラシルに根付くと

飽くなき貪欲を渇望する堕落者たちの世界が広がる

 

オーディリタの首都、オドラクシアの夢幻の夜

我らは燃やす者、アヒブ。

私たちは完全なる女神の王冠を持って

長年待った母に返すことで母の栄光を取り戻した.

今、我々は野蛮人に配った知識を再び取り返し、

逃げた者たちを再び呼び戻して、母の足元に伏して仕えるようにしなければならない。

 


 

 

Coming Soon

2020年 10月 7日

 

コメント 0
top