黒い砂漠リマスター

黒い砂漠が始まります。

ゲームが開始されない場合は、黒い砂漠ランチャーをインストールしてください。

ゲーム開始のために、黒い砂漠ランチャーをインストールしてください。

インストール済みの場合、すぐにゲームが実行されます。
自動でランチャーが実行されない場合は、ランチャーを直接実行してください。

インストールガイド

1 ダウンロードしたBlackDesert_Installer_JP.exeを実行し、黒い砂漠ランチャーをインストールしてください。

2 インストール完了後にゲームを起動してください。

ニュース

GMノート 2024.06.23 01:00 雲の中から忽然と現れ 霧と共に消えゆく上道房「ドーサ」
3











雲の中から忽然と現れ 
霧と共に消えゆく上道房「ドーサ



 

 
雪がしんしんと降り積もり、満月が浮かぶある冬の夜。
廃墟となり倒れかけた上道房には、今や二人だけが残り、ただ静寂のみが広がっている。

その静寂を破り、博士「カンヒ(仮)」は堂の隅棟に腰かける彼に向かってこう尋ねた。
「また昔のことを思い出しているの?」
 
彼が答える。
「師匠と出会う前のことは、とっくのとうに忘れたさ。
余計な心配はせず、早く帰れ。今日は冷える」
 
すると「カンヒ」も隅棟に飛び上がり、
「全ての大地が白い雪に覆われ、月光の下で輝いているというのに
 この美しい世界を独り占めするつもり?」
そう言うと、彼の隣に腰を下ろした。
.
.
.
.
蝉がジリジリと鳴き、半月が浮かぶある夏の夜。
廃墟となり倒れかけた上道房には、今や彼一人だけが残り、ただ静寂のみが広がっている。

その静寂を破り、彼は「環刀」を眺めてこう誓った。
 
「口の軽い連中は、師匠はもうこの世にいないなどと戯言を言う。
だが、私はこの世を遍く探し尽くしてでも、必ずやあなたを見つけ出す」
.
.
.
.
明けの三日月が浮かぶある冬の夜、
廃墟となり倒れかけた上道房には、今や誰の姿もなく、ただ静寂のみが広がっている。

 




 

 

「雲の後ろで微笑む月光が、哀れだな」

 

英宗21年(254年)、三韓甲族の七つの家門の一つ、宣宇氏両班家の次男として生まれた彼は、
まれた幼少時代を過ごしていました。

ところが、八歳になった英宗28年(261年)、
王が逝去し起こった士禍に巻き込まれると、
家門唯一の生き残りとなってしまいます。


その後、盗みを働くなどして飢えをしのぎながら流れ者として過ごしていた彼は、
十四歳になった孝祖(仮)9年(267年)、
都の市場で上道房の博士、カンヒ(仮)」と運命的な出会いを果たします。


彼女の弟子として上道房に入房した彼は、

同じ年頃であった彼女を見下して師匠扱いはしませんでしたが、
彼女の家門も謀反に巻き込まれて滅門したことを知ると、

最後の末裔として上道房を復興させようと頑張る姿や
自分を大切にしてくれる優しさに心を打たれ、次第に彼女を慕うようになります。

しかし、そんな幸せも束の間。
逆徒の後裔を追撃する者に追われ、結局二人は離れ離れになってしまいます。




 

ドーサ

メイン武器:環刀 / 補助武器:煙管

 

巨大な「環刀」と雲を生み出す「煙管」を使用するドーサは、
物我一体を目指し修行を積む上道房の後継者です。

ドーサは、雲に陰の精気を吹き込んだ弓兵と陽の精気を吹き込んだ槍兵、
または強力な雲の将軍(仮)を召喚して攻撃を繰り出します。
また、煙管で霧雲を焚いて相手の視界を遮って接近し、巨大な環刀を用いて攻撃します。

一瞬でも油断すると、雲の中から忽然と姿を現したドーサと出くわすことになるでしょう。


 

秋雷(仮)

 

精気を集めて雲の兵士を召喚します。
熱気を含んだ雲の兵士が猛スピードで雲の中を駆け抜けます。

強:雲の将軍(仮)

 

ドーサの影のような雲の将軍を召喚し、自分を助けさせます。

太極 (仮)

陰と陽の精気を調和させ、
ドーサが発揮できる最も強力な道術を引き起こします。

冬驟雨 (仮)

 

陰の力を集めて、雲の兵士を召喚します。
鋭い氷の矢を放つ兵士たちが前方の敵を攻撃します。

夏風 (仮)

 

陽の精気を環刀に纏わせ、雲の兵士たちを召喚し、
雲と共に各方位に散らばせ、攻撃させます。

淘汰(仮)、コンボ:放伐(仮)

 

環刀で敵の攻撃を受け流します。
雲になりゆく霧のように、敵に接近して敵を斬り上げます。

攻撃スキルコンボ

 




雲の中から忽然と現れ、霧と共に消えゆく上道房「ドーサ
黒い砂漠でお会いしましょう!

 

コメント 3