黒い砂漠リマスター

黒い砂漠が始まります。

ゲームが開始されない場合は、黒い砂漠ランチャーをインストールしてください。

ゲーム開始のために、黒い砂漠ランチャーをインストールしてください。

インストール済みの場合、すぐにゲームが実行されます。
自動でランチャーが実行されない場合は、ランチャーを直接実行してください。

インストールガイド

1 ダウンロードしたBlackDesert_Installer_JP.exeを実行し、黒い砂漠ランチャーをインストールしてください。

2 インストール完了後にゲームを起動してください。

コミュニティ

TIP&攻略
#その他
黒い砂漠インタビュー:ソロプレイヤーさん編
2024.06.15 00:39
1529 14
最近の修正日時 : 7 日前

こんにちは(o_ _)o

今回は、結構数はいるはずなのにあちこちバラバラなので(ソロですから)なかなか姿が見えにくい、ソロプレイヤーさんにインタビューを行いたいと下記の記事にて募集し、結果7名の方に応じていただきました。
【締め切りました】ソロで黒い砂漠を遊んでいる方へ、インタビューのお願い

インタビュー時間は30分前後、形はX(ツイッター)のDM、ディスコードのDM、ゲーム内密談の中から選んでいただき、チャット形式で行いました。

以下、その記録です。


まず読んでいただき、最後に私の感想を付け加えたいと思います。

  

Case.1

・黒い砂漠歴は11ヶ月くらい。その間ずっとソロ。

・主に遊んでいるコンテンツはメインクエスト。ウルキタ以外は終っている。ほかもやってみたいが、まだよくわからない。

生活系もやってみたい。今は船を作って航海をしてみたいと思っている。

・これが初めてのMMOで、ギルドの意味もまだよくわかっていない。

 

・最近、配信にちょくちょく参加して、楽しいと思っているので、みんなでやるのもいいなとギルドへの興味も出始めている。
・ガチは苦手。ゆるくやるのが希望。みんなとやることへの不安もある。
・不安な理由は「迷惑をかけるのが嫌」

 

Case.2

・黒い砂漠歴は7~8年くらい。

・そのうち通算で3年くらいソロ。ギルドに入ったりソロになったりを繰り返している。

 

・今はギルドに入って3日目(インタビュー当時)
・ギルドに入った理由は、拠点戦占領戦バフが美味しいから。

 

戦闘も生活もやる。特に好きなことは強化。
・ソロでいる時間は、「誰とも関わりたくないとき」「仲のいい人だけと絡みたいとき」そういう時が(黒い砂漠歴の中で)60%くらいある。

・ギルドに入った理由は「バフのみ」。人との関わり合いはもとめていない。

・バフが個人でも受けられるなら、ずっとソロプレイヤーをしていたい。

 

Case.3
・黒い砂漠歴はサービス開始当初1年くらいプレイして、一度辞め、5年後に復帰。2022年くらいから今の形。

・サービス開始当初に遊んでいた頃はギルドに所属していたが、その後はずっとソロ。

 

・ギルドに所属していても、あまりにソロプレイをしすぎていて、ギルド所属は自分にとってあまりメリットがないと感じて、その後はソロでいくことを決めた。

・黒い砂漠はソロでも十分に楽しめるゲームで、ひとりでも装備更新もできるし、ほぼ全てのコンテンツを体験できる。

・一方、リアルでは、日々仕事もあり、拠点戦などには参加する時間がなく、イン時間は自分がしたいことだけで手一杯。

 

・現在は自分とサブアカウントだけの個人ギルド。ギルドバフがほしいから。
・やっているコンテンツは、狩り、装備作成、生活、新しいキャラクターを作ること。
・狩りがメインでADは764。生活は料理、栽培、採集が好き。シーズンにも毎回必ず参加する。
・一方、船、馬、集団プレイコンテンツはあまりやっていない。
・キャラクリエイト。エステや染色、アバターに凝るのも好き。特に浴衣が好き。

 

・集団プレイでしか手に入れられないアイテムが出てきたり、グループでしか楽しめないコンテンツの増加は不安。
・恥ずかしいがオルンに一回も行っていない。

・不安はあるが、黒い砂漠は遊び続けていきたい。だが、装備とコンテンツのためにギルドに入ることも、最終的には考えざるをえないのかなと思っている。ソロプレイはぎりぎりまで頑張るつもり。
・「人にはそれぞれ都合がありますので」PAも運営も、できれば私達のため、もっといろいろ考えていただきたい。

 

Case.4
・砂漠歴は、ベータテストからずっと。休みなく。放置も含めて毎晩プレイしている。
・ギルドは最初、いくつかのギルドに入ったが、メンバーと装備や効率の話しで話題があわないことが多かった。
・転々とした結果、そういったことをあまり気にしない今のギルドに流れ着いたが、やがてマスターや他のメンバーが誰もインしなくなり、ギルドマスターを勝手に引き継いだ。

・今のギルドに入ったのが2020年、誰もいなくなったのが2021年、それからずっと今の形。

・ギルドを転々とした理由は「装備とか成長を比べるのが苦手」。負けず嫌いなんだと思う。

 

・今のギルドを勝手に引き継いだ形なので、勝手に潰す(そして他のギルドに行く)のも忍びない感じ。
・今のギルドへの愛着、他のギルドに移るのは不安、そしてなにより、今、この形で困っていないのが大きい。
・ギルドの必要性に、皆とワイワイやりたいというものも大きいと思うが、自分は気を使うことも多いので「ソロに落ち着いてしまった」。というのが結局本当のところかも。

 

・普段は自力目標達成のため、気長に頑張っている。特に今は自分のRGの装備をすべてブラックスター真5にしたい。
・RGという職には非常に愛着があり、覚醒一筋でやってきた。

 

・ギルドに入るメリットが大きくなっている現状だが、自分はそもそも人と比べるのが嫌。
・おされているのも拠点戦、ギルドリーグなど、競争、勝ち負けコンテンツが多いので、今の一人ギルドのままやっていくと思う。運営さんには申し訳ないが。
・ただ、間違いなく寂しさは感じている。
・ユーザーイベントに参加したりしている。ギルドにいないと情報に不自由することも多いなとは思う。

 

Case.5

・砂漠歴は、1年ほどやって5年ほど休み、半年前に復帰。
・ソロの形で復帰して、少しギルドに入ったこともあったが先日脱退した。
・ソロが好き。

 

・最初の1年は、チャットだけつなぎながら、お互い全く別のことをしている、という形の友人がいた。
・それはそれで楽しかったが、その人とだからそれができたのだと思う。
・今はもうそういう緩いつながりも求めていなくて、一人で黒サバを満喫したい。
・リアルの事情や自分自身の体調も理由の一つ。

 
・好きなコンテンツは冒険! 誰にも指図されず、自分が世界の端っこに行きたいと思ったら行けるところが好き。
・NPCはあまり好きじゃないキャラが多い。指図されるのは嫌い。
・「なんとなくで崖と山登ってドリガンにたどり着いたときは最高でした」
・なお、見えない壁は嫌い。
・世界の端っこ見に行くのに、ツレは必要ない、という考え。

 

・ギルドは、所属したい人がすればいい。自分は抜けてわかったが、ギルドは必要ないタイプ。
・個人ギルド(自分ひとりのギルド)も作ってみたが、そういうカンバンも性に合わないとやめた。
・ギルドスキルの採集と釣りは偉大だとは思う。

・海洋、狩猟、ルルピーとの旅も大好き。
 

・海洋アイテムが[ギルド]扱いで、捨てるしかないのはもったいない。
・実は復帰してから入ったのもソロギルド(無言ギルド)だったが、ギルチャでストーリーのネタバレがあってやめた。
・今は本当に、自分ひとりの力で冒険をしてみたいと思っている。

 

Case.6
・砂漠歴は9年。飛び飛びにやっていて、時間でいうと1万8千時間ほど。
・ずっと1キャラ(のみの)プレイをしている。クラスはリトルサマナー。
・飛び飛びなのは主に仕事の都合。忙しい時と暇な時がある。

 

・最初3年はコンスタントにやっていたが、交易中にアカネに襲われて気持ちが萎えた。

・ほとんどソロでやってきたが、ギルドには3回ほど入ったことはある。
・ただどれも1ヶ月未満で抜けている。

 

・最初のギルドは拠点戦ギルドで出席を強要されはしなかったものの、ノルマ的に感じてしまい、出られないのが申し訳なくて抜けた。2回目のギルドは上記の理由で一時休止したときに抜け。3つ目のギルドは人間関係。

 

・今は完全なソロ(一人ギルドも作らず)。飛び飛びのインだが4年くらいはずっとソロ。

・この先、ギルドに入るという可能性はないと思う。
・理由は、ギルミなどを他の人がするとき、必ず参加しなくてもいいのはわかっているが、どうにも落ち着かない気持ちになる。追われる気分というか。
・仕事で追われて、気分良くゲームしているのにノルマとか、と感じてしまう。

 

・今は会話ルームで話して楽しんだりしている。
・反面、船を作っているが、貿易船まで作ってここから先が(海洋デイリー等)一人だと辛いなと思っている。
・黒い砂漠は、運営とユーザーが一緒になって盛り上げようとしている部分に共感する。
・ソロでも楽しめるコンテンツが多いところも好き。朝の国はリトルサマナーの故郷でもあるので特に好きだった。

 

Case.7
・砂漠歴は9年。うちソロは、ソロギルド所属なども含めると2年くらい。
・好きなコンテンツは生活。よく遊んでいるのは生活と狩り(PvE)。対人も昔していたが、今は全然していない。

 

・黒い砂漠のコンテンツの幅広さに惹かれた。やれることが無限にあるので飽きづらい。
・自分の好きなことを、多くの選択肢の中から選んで遊べるのは、今までやってきたゲームで1番だと思う。
・グラフィック、エフェクトもキレイだし、操作感もいい。

 

・ソロになったきっかけは、ギルドでやっていたコンテンツに自分のリアルの事情で時間が合わなくなり抜けた。ただ今では、ソロの気軽さも良い、というのが大きな理由になっている。
・ゲーム内での行事(拠点戦や対人練習)に時間を合わせるのが必須だと、それにリアルの時間を合わせるのは大変。義務感も出てくる。たまに休みたいと思うときもある。
・それに比べると、ソロは縛られるものがないので気軽。

 

・生活系ギルドであっても、ギルドレイドなど、強制されないにしてもギルドの行事に参加しない(できない)のはギルドにいる意味はないと思っている。
・自分が参加したいときだけする、というのもありだと思うが、自分の都合で皆が活動しているギルドを使っているようで気が引ける。

 

・ソロで困るのは、情報交換などが出来ないところ。わからないことを聞ける相手がいない。
・最近は拠点戦バフ、占領戦バフ、ギルドバフの恩恵も大きく、それに一切さわれないとなると狩りや対人をしてく中でもソロ活動は非常に厳しいと思っている。

 

・ギルド活動をしている人たちは頑張っている結果として、バフなどの恩恵を受けていると考えている。
・だから、自分がもしギルドに入るならば、ギルドの一員として頑張ろうとは思う。
・しかしソロでいることの気軽さもまた、ギルドにはない良さとしてあるので、悩み中。

 

・昨今のギルド所属への多くのメリット付与は、ゲームプレイの仕方によっては影響を受けない人も多くいると思うが、自分のプレイスタイルだと影響は大きそう。
・運営さんにはユーザーアンケートを取っているのを見たことがないので、なにか仕様変更をする際はやってみたらいいのではと思う。作り手側とユーザー、お互いが望んでいるものは絶対に一致しないが、世論調査はしたほうがいいと思う。

 

……いかがでしたでしょうか。
私としては、とても興味深い内容が多く、それらをうまく伝えられていればと思います。

別にソロで活動している方に限らず、黒い砂漠のユーザーさんは皆、一人ひとりの物語があるものだと思います。ただ、それにしても話される内容は深いなあと思いながら聞いていました。今語られていることは、紛れもなくその人だけのストーリーだな、と。

 

砂漠との関わりも、9年ずっとやってきたとか、休止と復帰をはさみながらとか、またつい最近(1年ほど前)とバラエティに富み。全体的に生活系コンテンツをやってきた方が多いですが、みなソロでいるのはそれぞれの理由、それもなかなか簡単にはゆずり難い理由があって、ソロをしておられるのだなと感じました。

 

私がこのインタビューを企画した大きな理由は、ギルド所属に多くのメリットを持たせている昨今の運営さんに、ユーザー一人ひとりの姿を見て欲しいと思ったからです。
しかし、進めるにつれてもっと純粋に、多くの方々にこのインタビューを読んでもらい、こういう人たちが同じ黒い砂漠という世界にいることに思いを馳せてもらえたら、嬉しいと感じるようになりました。

自由であること、多種多様であること、それぞれがやりたいことをできる幸せが、この世界にはあると信じて。

 

最後になりますが、インタビューに応じてくださった7名の方、本当にありがとうございました(o_ _)o

 

※投下する掲示板については悩みましたが、いろいろなことを鑑み、「新規さんや復帰さんにとっても、先達の冒険者さんたちが経験し感じたことを知ることは、まぎれもなくTIPだろう」という考えから、こちらに投稿しました。

Answe
42 82
Lv 非公開
アンシェス

TIP&攻略

冒険しながら積み上げてきた自分だけのノウハウ、攻略、コツを他の冒険者様と共有できる掲示板です。

last
投稿は1万個単位で検索されます。