ニュース

アップデート [アップデート] 3月17日(水)アップデートのご案内(最終修正:2021-03-24 13:35)
黒い砂漠 2021-03-17 12:00

 

いつも「黒い砂漠」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

Pearl Abyss「黒い砂漠」サービスチームです。

 

3月17日(水)最新アップデート内容をご案内いたします。

【主要アップデート - セージ】

● 新規クラス、セージの事前作成が始まりました。

- 新規クラス、セージの事前作成およびカスタマイズができます。
- 新規クラスが追加されたことにより、キャラクタースロット拡張券で拡張できるスロットが23マスに増加されました。
※ セージはウィンターシーズンのキャラクターとしては作成できません。新規、復帰冒険者の方々は、3月24日にアップデート予定の「ニューオルビアチャンネル」をお楽しみにお待ちください!

最後の古代人、セージの事前作成が始まりました。12日に公式トレーラーと開発者のコメンタリー映像が公開されて以来、熱い反応をお寄せいただき、本当にありがとうございました。その中で、「最初から伝承が可能」という言葉の説明が十分ではなかったようですので、追加のご案内をしたいと思います。
私たちは今まで新しいクラスを準備する時、メイン武器状態をまず最初に考え、その後覚醒と伝承に力を注いできました。しかし、実装と同時に伝承や覚醒を楽しむことができたらいいという皆様の意見が多く、私たちもどうすればもっと面白く作ることができるか、どうすれば冒険者の方がより楽しくプレイできるかについてとても悩みました。これに対する結論として、今回のセージからはキャラクターの基本コンセプト段階から伝承を考慮して開発することに決定しました。このように、セージは実装した段階ですでに、Lv.56以上を達成すると依頼を進めることですぐに伝承に切り替えてより強力な姿をお楽しみいただけます。
さらに伝承で実装されるという言及もあり、覚醒がないのではないかという意見もありましたが、そこはご安心ください。覚醒も素敵な姿で 一生懸命準備しています。 ただし、開発手順の変化として、セージの覚醒は実装後約4週間後にアップデートされる予定ですので、ご参考願います。


【追加及び改善事項】


コンテンツ

● エルビアの空を支配したハドゥムの黒い太陽が、領域を拡張し闇の狭間まで侵食したというアヒブの報告があります。これにより、オドラクシアがざわついています。侵食された闇の狭間から観測された内容は以下の通りです。
- 闇の狭間の出現時間が、従来より2倍早くなりました。
- 闇の狭間から亡霊のオーラを獲得できます。
ただし、闇の狭間もその抵抗が激しく、2週間の経過後には闇の狭間を覆った黒い太陽のオーラはすべて消滅するものと思われます。アヒブたちは、この2つの闇の対決を興味深く観察し、闇が闇に打ち勝つという信条をさらに固めていきます。

キャラクター

● 全てのキャラクターが移動中でも闇の精霊を召喚できるように改善されました。
- 馬に搭乗して移動している時でも闇の精霊を召喚できます。ただし、全力疾走を除く他のスキルを使用している場合には召喚できません。
- 召喚と同時にキャラクターは待機姿勢に切り替わります。

もう少し楽に闇の精霊を呼ぶことができるようになります。特に依頼を進めたりするときには、いちいち馬から降りて闇の精霊と話す手間がありましたが、本日のアップデートで、馬に乗った状態でも召喚が出来るようになります。よく考えてみると、あえて馬から降ろす煩わしさも甘受しながら召喚しなければならないほど闇の精霊が…。

● 男性キャラクターが潜水状態から水面に移動するとき、手の形の表示が異常になる現象が修正されました。
● 特定の状況で緊急回避を使用した時、発動したような表示となるがすぐに効果が切れる現象が修正されました。

特定の状況で緊急回避を使用した際に効果が切れる現象は、今は解決された高低差問題のように、冒険者の皆様がずっと情報提供してくださり、私たちも早急に解決したかった問題点の一つでした。 ただし、構造的に完璧に解決することは難しく、関連する改善パッチを数回行いましたが、100%解決することはできませんでした。 しかし、私たちはこの問題を解決するための方法を探し、新しい方法で解決できる部分を確認しました。その後、すぐに修正し先週韓国のサーバーに適用されました。 継続して情報を提供してくださり、助けてくださった冒険者の方々に感謝するとともに、私たちもより良いサービスのために最善を尽くします。

● 自由決闘場において、自分の防御判定エフェクトが表示されない現象が修正されました。
 
● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、連:天空斬が追加されました。

新しく追加された「連:天空斬」は、エクスプロードの使用後、キャッチ&スロー以外の浮かすコンボの選択肢を増やすことが出来ればと思い構想しました。エクスプロード以降の状態異常効果を持続することができるため、以前より多様な形態のコンボが可能になると思われます。

 
● シールドアッパーカットの使用後、特定のスキルの連携が異常な挙動となっていた現象が修正されました。
 
● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、風に溶け込む刃が追加されました。

レンジャーは大自然の摂理のような強力なスキルを持っていますが、再使用時間が長く、コンボスキルのように連続攻撃に繋ぐ攻撃がないために覚醒状態を維持し続けるのが負担となっていました。そこで「風に溶け込む刃」を追加して、風の足取りや大自然の摂理の使用後に素早く発動させ、ダメージ量を高めると同時に覚醒状態で攻撃を続けることができるように補完しました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、コンボ:魂魄切開が追加されました。

ソーサレスの新しい覚醒スキルは、強力なスキルを使った後、即座に連携して追加ダメージを与える方向で定めました。 追加された「コンボ:魂魄切開」は、デスジャッジメントの使用後すぐに連携できる形で設計し、覚醒状態でももう少し容易に打撃を続けていけるようにしました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、コンボ:大地鳴動が追加されました。

ジャイアントは覚醒状態での弱点と言える、「短くて簡潔な動作を持つスキルの不在」に焦点をあわせました。新たに追加された「コンボ:大地鳴動」は、覚醒ジャイアントが持つ複数のスキルと組み合わせて使用できるように設計しており、ソーサレスと同じく覚醒状態でも攻撃を続けられるようにしました。

 

● プレデターハンティング I ~ 真のスキルを使用した時、高い所から着地すると連続で発動できなかった現象が修正されました。

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、雲突きが追加されました。

リトルサマナーは「雲突き」が追加されました。「雲突き」は、覚醒状態で攻撃を続けても十分ダメージを与えられるようにしました。また、今回の新規スキルは、月光擲の使用後に使用すると早く硬直効果を与えることができるため、スカイキック以外のコンボの選択肢となります。

 

 

Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、サンダーストライクが追加されました。(修正:2021-03-24 13:35)

ウィッチはライトニングフロウに続き、遠距離からダメージをさらに与えることができるよう、「サンダーストライク」が追加されました。覚醒ウィッチは遠距離から相手を牽制する場合、主にメイン武器のスキルを使用していましたが、これからは覚醒状態でも十分遠距離からダメージを与えたり、牽制が出来るようになります。

 

Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、ラヴァエクスプロージョンが追加されました。(修正:2021-03-24 13:35)

ウィザードのヘルブレイズは、前方ガード状態で突進して相手を攻撃するスキルですが、ターゲットに衝突する必要があるという条件があります。この部分を少し補完しようと、「ラヴァエクスプロージョン」を追加しました、ヘルブレイズ中に衝突しなくても速やかに連携ができるようにし、接近した対象に高いダメージを与えることが可能です。

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、神聖爆発が追加されました。

ヴァルキリーは、継続してダメージを与えることの出来るスキルとして、パニッシャー 、神聖なる強打がありますが、今回追加された「神聖爆発」は、大きな攻撃と素早い攻撃の間に使用できるように設計し、空白を埋めることができるようにしました。また、このスキルは、突き類のスキルの使用後に速やかに連携することができます。

 

● 覚醒状態でのセイクリッドエンスラーの1打撃ダメージ量が正常に適用されるように修正されました。

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、「斥邪」が追加されました。

覚醒ブレイダーは、龍炎陣の使用後の選択肢に注目しました。追加された「斥邪」は、龍炎陣の使用後に素早く連携して使用することができます。龍炎陣の使用後、より高いダメージ量を与えたい場合はコンボ:炎華を使用し、相手の攻撃に対応しなければならない状況の時は、「斥邪」 スキルを使用できます。また、熱歩昇使用中でも発動できるようにし、状況に合わせて状態異常を起こしたりスーパーアーマーで相手の攻撃を受け止めることができるようにしました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、コンボ:霧氷烈華が追加されました。

ツバキについて、蒼旋刃の使用後に最も多く使うスキルが凍飆です。今回追加された「コンボ:霧氷烈華」は、凍飆やその他のスキルにも素早く連携できる役割として設計されています。特に今、覚醒ツバキは冰迸を中心として狩りを行いますが、今回新規スキルが追加されることで、もう少し多様なスキルを活用して戦闘を続けることができます。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、閃光の撃つ境界が追加されました。

忍者は、強力なバフスキルがかかっていない相手に追加ダメージを与えることができるよう、「閃光の撃つ境界」を追加しました。騰空白刃閃は強力ですが、相手に合わせられなかった場合、残りのスキルが騰空白刃閃では足りなかったダメージ量を満たすには不足していました。この部分が補完できるように、閃光の撃つ境界は広い範囲に強力なダメージを与えられるようにしました。

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、ムーンライトストームが追加されました。

くノ一は、廻天連舞の他の広い範囲に大きなダメージを与えられるスキルとして方針を決定し、「ムーンライトストーム」を追加しました。覚醒状態で主力として使用できるスキルが追加され、他のスキルと連携した時も十分なダメージを与えられるようになりました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、秋風落葉が追加されました。

格闘家は、炎斧崩脚 I、コンボ:業火連脚を使用できない状態では全体的なダメージ量が低くなってしまい、これを満たすためにメイン武器スキルを活用していました。今回 「秋風落葉」というスキルを追加して、先の2つのスキルに依存しすぎないようにしました。

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、地穿脚が追加されました。

ミスティックは撃龍蒼波を使用できない場合、全体的なダメージ量が少なくなります。ミスティックは特に、大きな一撃よりは地道なダメージを積み重ねるので、この特徴を活かせられればと思いました。これを踏まえ、撃龍蒼波が使えない時にも、闘魂の欠片を回復しながら着実にダメージを与えることができるよう、「地穿脚」というスキルを追加しました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、 暗然たる雨雲が追加されました。

覚醒したダークナイトは、防御判定効果をより安定して使えるよう、前方ガード効果が長く維持される「暗然たる雨雲」が追加されました。また、このスキルは前方または後方に移動する形で作られ、ラストブレスの使用後にはより速く連携できるため、後方に回避した後、遠距離攻撃を続けることができます。

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、涼風が追加されました。

アーチャーは、無敵判定のあるスキルを追加いたしました。ウイニングフローの他にも、素早く移動しながら敵の強力な攻撃に打ち勝てるよう、「涼風」が追加されました。すぐに適用される無敵判定を活用して、敵の攻撃を避けながら間合いが取れるようにしました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、緊縛の鎖が追加されました。

ランは、後方に回避して相手を狙うには、風華か舞踊を使っていました。追加された「緊縛の鎖」は、ダメージを与えながら後方に移動し、敵を狙うことができるようになりました。2打撃まで使用した時に大きなダメージを与えられるようにし、主力スキルが使えない時でも十分にダメージを与えられるようにしました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい才能開花スキル、我らの勝利だ!追加されました。

我らの勝利だ!シャイの才能開花スキルは全て、シャイの周りにいる味方を対象に適用される効果を持っています。このような特徴があるため、味方が素早く動いた場合、バフ効果をかけるためにシャイが追いかけていかなければなりませんでしたが、このような状況を変えることができるように、「我らの勝利だ!」が追加されました。状況に合わせて演奏を変更し、遠距離にいる味方にバフを与えたり、安全な場所で敵に向かってデバフを与えることができるようにしました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、コンボ:焼尽が追加されました。

ガーディアンは、一発一発が強力というコンセプトを維持しながら連続して攻撃できるよう、「コンボ:焼尽」が追加されました。浄化の炎の使用後に連続して攻撃を続けられるようにしました。また、薄氷渡りの使用後にすぐ攻撃できるようになりました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル、無言の隙が追加されました。

ハサシンは、覚醒状態でも砂削斬のように相手に瞬間的に突進しコンボを繋げることができるよう、「無言の隙」が追加されました。いつでも特定のスキルの使用後に発動し、奇襲で浮かした後にコンボ連携ができるようになりました。

 

 

● Lv.59以上で獲得できる新しい覚醒スキル 、残酷な環が追加されました。

ノヴァは星の環で相手を引っ張った後にすぐに攻撃できるように「残酷な環」が追加されました。

また、凍てつく環 、切り裂く環を使用した後に連携できるようにしました。

 

 

● 星の環をロックしても、加速状態ではスキルが発動されていた現象が修正されました。


アイテム

● 3世代ウィンターベア、カーマスリビアヒグマ、フェレット、ラッコ、マーモット、狛犬のアイコンが変更されました。
● プレミアムキャラクター専用商人ハーズが、2021年アルシャの闘技場クラス別王者決定戦 - AD620限定 -のために、アルシャの箱 IIの販売を開始しました。

UI

● 家門バッグの使用方法が変更されました。
- バッグを開いた時、家門バッグを選択すると家門バッグのアイテム欄が変更されます。
- 家門バッグにアイテムを移すためには、「移す」ボタンを押してください。
 

● マップで情報フィルターボタンを使用した際、最後に選択した設定が保存されるように改善されました。
● コントローラーを使用する設定のとき、ゲーム利用同意書の下段にコントローラー用のガイドが追加されました。
● バッグから使用できる手紙系のアイテムを使用した時に表示されるUIに、「閉じる」キーガイドが追加されました。

システム

● セキュリティプログラムがEACに変更されました。

Web

● 新規クラス、セージの詳細及びイベントページが公開されました。
● OTPを使用している場合、公式ホームページにログイン、黒い砂漠+にログインする時にOTPを認証するように変更されました。
● 公式ホームページのメイン画面のデザインが改善されました。
● 公式ホームページに新規クラス、セージに関連する内容が追加されました。
アップデートヒストリー内の基本フォント色が明るいグレーに変更されました。(修正:2021-03-19 12:53)
● 黒い砂漠ホームページの「黒い砂漠」のロゴの色が変更されました。
● 黒い砂漠ホームページのメイン画面にあるフローティングアクションボタンが変更されました。

【修正及び変更事項】

● ペット命令の設定が、最後に設定したものと異なってしまう現象が修正されました。

● 亀裂の残響にて登場するプトルムが、遠くまで移動しすぎないように修正されました。
● 追跡を設定した際、説明の位置が異なる現象が修正されました。
● 以下の衣装を着用する時、特定の状況で衣装の表示が不自然だった現象が修正されました。
-[WZ] コルヴィカヌス衣装
● 以下の地域の特定の位置の構造物が不自然だった現象が修正されました。
-キスリブ岩石地帯
● チャットウィンドウの家名をクリックする時、まれにエラーが発生する問題が修正されました。
● 24時間以内に削除される手紙の表示について、0日以内と表記される問題を修正しました。
● 終末の月取引優待券を使用した後、取引所の販売UIの表示が異常なものとなる現象が修正されました。
● 輸送をする時、シルバーを入力するUIが表示されていた現象が修正されました。
● カプラス突破されたアイテムを装着後にカプラス抽出画面を開いた時、UIの表示が異常なものとなる現象が修正されました。
● 耐久度が足りない装備でのカプラス突破による潜在力解放に失敗した時、闇の精霊が強化失敗の動きを繰り返す現象が修正されました。
● 3月10日にアップデートされた、大量加工時の残り材料の数量によって成果物の数量が調整される機能が、正常に適用されるように修正されました

* 3月10日(水)に実施された順次メンテナンスにより、定期メンテナンス以前の状態に戻すことで大量加工機能を修正いたしました。
● ボスが出現した時にボス通知が表示されないことがある現象が修正されました。
● 家門バッグを開いた状態で倉庫メイドを使用する時に、家門バッグの画面が選択される問題を修正しました。
● マップのモンスターアイコンが、赤橙色に表示される現象が修正されました。
● トロルカタパルトの攻撃を受けた時、まれにクライアントが終了する現象が修正されました。

top