ニュース

GMノート [GMノート] 戦場の血をまとった棘の女帝、ノヴァ覚醒/伝承(最終修正:2021-1-5 13:20)
黒い砂漠 2020-12-31 18:30
コメント 1

「…クトゥランの棘を纏った士たちよ、あなたたちがまさに、生きたクトゥランだ。

あなたたちが生きている限り、オルゼカは永遠となる。  」

永遠という言葉ほど、胸に重くのしかかるものはありません。

 

父よ、あなたが伝えようとした滅びた王国の物語を

光の神に捨てられた、この約束の地で再び見つけることができました。 

捨てられた子供たちをクトゥランの根へと導いたという、大祭司長エキドナの物語です。

 

「棘は、その永遠を条件に与えられた、いばらの女神からの贈り物である。」

 

腕にクトゥランの棘をまとい、そこから現れる武器を

自在に扱いながら、敵を制圧していたというエキドナの子供たち。
そして、その子たちが戦場で流した血がクトゥランの滋養となって

 古代王国に燦爛たる黄金期をもたらしたという記録を見て、

私はエキドナの足跡を辿り、死したクトゥランの根の元へと向かいました。

 

「試練を乗り越えた善良な者こそが、棘の女帝となれる。」 

 

根の元のほうへ近づくほど、生臭い血の匂いと何かを焼いたような匂いが漂ってきましたが

その度エキドナの甘い囁きが聞こえてきたのは、私の勘違いだったのでしょうか。

そして、再び目を覚ましてみると、全身は汗まみれになっていました。

そこからどうやって抜け出したかは覚えておりません。 

ですが父よ、あなたと一緒にカルフェオンの最後の星を見上げたあの日のことを、ふと思い出しました。 

 

「どうか、許してくれ。」

あなたはこの言葉とともに、ゴールデンイーグルの翼で飾られたあなたの鍵を私に預けられました。

 

「終わりのない永遠の戦いに、お前を巻き込ませたこの父を、どうか許してくれ。」

あなたが最初で最後に、私に涙を見せられた瞬間でした。

私は理解に苦しみながら、そう話したあなたへの憎しみを抱きながら

あなたの鍵を、胸の奥に封じ込めることにしました。

 

「決して我を忘れるな。フランチェスカセリックはただ一人、お前だけだ。」

 

.

.

.

 

"死者の王、アクシアン"

死した後も血に染まった王冠を背負うようになった、古代王国の最後の王。

棘の女帝からの救済を待つ。

 

父よ、エキドナの足跡を辿ってクトゥランの根の元へ行ったあの日以来、

悪夢を見るたびに、私は古代王国の古き歴史と向き合うようになりました。 

捨てられた追従者たちを集めて軍を作り、

幼いクトゥランの枝を植えながら、王座を取り戻す約束の日を待ちつづけました。

 

 

デロレシルビア

再び冷たい星が昇るだろう。我が王国、カルフェオンへ。

 

しかし、あなたとの約束の日よりも先にやってきたのは、

その悪夢が現実となる日でした。 

クトゥランの根の元で、人違いと思っていた彼女が私のところにやってきたのです。 

 

これから生と死に、歪んだ女神の力で

地に血を撒き散らし、我がものを取りさんとするのだ。

 

彼女は、エキドナが話していた女神からの試練なのでしょうか。 

それとも、父よ、あなたが告白した罪の産物なのでしょうか。    

  

私の名はフランチェスカセリック、カルフェオン王の正しき後者。

 

私の顔、声、記憶、感情までをもそのまま複製しているような彼女が、

モーニングスターを振るい、私に歪んだ女神の寒気を浴びせます。 

  

父よ、どうか勝利の女神へ私の祈りを届けてください。 

真の王座の主を見分けるための、決して引き下がることのできない 

この死の決闘で、生き残った一人だけが 

神木の棘を抱くこととなります。 

「ノヴァ伝承」
 

 

クトゥランの棘で死者の王、 アクシアンを目覚めさせたノヴァは

 アクシアンと契約を結び、新たな力を手にするようになります。 

 

巨大な角と翼をもった死者の王・アクシアンと契約を結んだノヴァは、自身の生命力とこれまでの親衛隊を供物にしてアクシアンを召喚し、生者の世界に死の災いをもたらします。

 

召喚されたアクシアンは、華麗な空中攻撃で敵を死地へ追い込むと同時に、ノヴァが生命力と神聖力を回復できるようモーニングスターを黒色に染まらせます。

また、ノヴァは向上したスキルによって動きに滑らかさを増し、新たな親衛隊とともにあらゆるものを破壊する力を発揮します。

 

適材適所にアクシアンを配置し、広々とした戦場を支配していくノヴァの姿をどうぞお楽しみに!

 

「ノヴァ伝承」主要スキル

 

伝承を選択したノヴァは、これまでのモーニングスターとクラトゥムを引き続き使用しながら、重みとバランスのとれた攻撃を駆使できるようになります。

中でもスキル間の連携のバリエーションが増え、移動スキルも強化されます。

 

伝承ノヴァの最も大きな特徴は、新たな召喚獣(親衛隊)「アクシアン」の登場です。

 

アクシアンはノヴァの生命力の一部や親衛隊の歩兵を犠牲にすることで召喚でき、

召喚後はそれまでの親衛隊と同様に、ノヴァの攻撃に合わせて命令を下すことで合同攻撃を可能にします。

また、ノヴァがスキルを使用するたびに生命力と神聖力を回復させる役割を持ち、

特にノヴァが危険な状態に陥った際は、彼女の意志とは関係なくアクシオン自らの判断で暴走し、敵を攻撃します。

:死者の王

ノヴァの生命力と親衛隊を供物にし、死者の王アクシアンを召喚します。

アクシアンは、 ノヴァの生命力を対価として現世に死の冷気を振り撒きます。

 

:拘束する氷の棘

敵の動きを止める、環の形をした氷の棘を作り出します。

その後、アクシアンが中央に現れ、捕らわれた敵を攻撃します。

 

強:吹き荒ぶ司祭(最終修正:2021-1-5 13:20)

地面に刺さったモーニングスターを再び持ち上げます。

アクシアンは空中に浮いた敵を砕き落とします。

 

強:酷寒の監獄(最終修正:2021-1-5 12:50)

アクシアンに破壊命令を下します。

命令を受けたアクシアンは、戦場へ死者の世界からの冷気をもたらし、凍傷を負わせます。
 
「ノヴァ覚醒」
 
 

決して引き下がることのできない勝負の中で力を発揮する、歪んだ女神の力を宿したクトゥランの棘。 

スティングを手にしたノヴァは、そこから現れる武器を自在に扱いながら敵を制圧します。 

 

使用するスキルによって長剣や鎌へと形を変えるスティングで武装したノヴァは

レイピアのような素早い突き攻撃と、環を用いた変則的な動きで絶え間なく敵をかく乱していきます。

 

また、覚醒したノヴァは攻撃する度に敵から「星の息吹」という特殊な資源を得て蓄積し、溜った星の息吹が限界値に達すると一部のスキルが強化され、さらに力とスピードの増した攻撃を繰り広げられるようになります。

 

真の棘の女帝の座に上り詰めたノヴァの華麗なる動きに、惑わされること間違いなし!

 

「ノヴァ覚醒」主要スキル

 

覚醒したノヴァは一段と雰囲気を変え、

クトゥランの棘が腕を覆い、そこから現れる武器「スティング」を扱えるようになります。

 

スティングは基本的にレイピアのような外見を持ち、

ノヴァの覚醒スキルはこの武器を用いた様々な王室の剣術で構成されています。

また、スティングは瞬時に巨大な鎌の形への切り替えも可能で、前方のみならず広範囲にわたる攻撃にも適しています。

 

覚醒したノヴァの最も大きな特徴は、「特異点突破」と、それに伴うスピード感です。

 

覚醒したノヴァはスキルを使用するたびに「星の息吹」を得て、一定以上に溜ると爆発させることで「特異点突破」の状態に切り替えることができます。

 

「特異点突破」の状態になるとノヴァの全ての覚醒スキルにおいて性能がグレードアップし、

敏捷性をベースとした華麗かつ強力な攻撃を繰り広げられるようになります。

王室術:連

素早く正確にスティングを振るい、敵の急所を狙います。

 

彗星

前方にスティングを突き出して素早く突進し、敵の急所を攻撃します。

 

降り注ぐ星の欠片

無数の光の剣を作って前方へ浴びせ、大きなダメージを与えます。

 

星の環

前方に三度に渡って鎌を投げ、恒星を召喚します。

恒星に接近した敵は、重力によって一時的に体を動かせない状態になります。

 

「ノヴァ覚醒/伝承」プレイ動画

 

 

2021年1月6日、丑年と共にノヴァの伝承&覚醒が
冒険者様を訪れます!

コメント 1
【雪の華】youtubeで聞きました。しっとりした良い曲ですね。ゲーム内では固定場所でしか聞けないのは残念でした。携帯プレイヤーみたいなのを実装して、持ち歩きで聞きたかったです。
削除された掲示物です。
top