コミュニティ

#ウィザード
【WZ】黒い砂漠研究所クラスリブート適用履歴(11月26日内容更新)
Black Desert 2021-10-29 15:04
1531 0 0 0
最近の修正日時 : 2022-01-06

 

冒険者の皆様、こんにちは。

 

黒い砂漠研究所に適用されたクラスリブートの内容を、クラスごとに履歴としてお伝えいたします。

本記事はウィザードに適用された内容です。


2021年11月19日

メイン武器

● 「マナアヴォイド」のエフェクトが変更されました。
● 「マナアブゾーブ」使用後、断続的に妖精にエフェクトが出ていた現象が修正されました。

 

伝承

● 「強:デストラクションフレイム」の打撃数が 6打撃から 8打撃に変更されました。
● 「強:デストラクションフレイム」にカメラ効果が適用されていなかった現象が修正されました。
● 「強:エレクトリックウェーブ」が次の通り変更されました。
- スキル説明と実際の効果が一致していなかった現象が修正されました。

変更前 変更後
打撃ダメージ 1058% x 7 打撃ダメージ 1269% x 7
クリティカル確率 +50%(モンスターにのみ適用)

● 「強:ライトニングプラズマ:高圧」が次の通り変更されました。

変更前 変更後
打撃ダメージ 1208% x 8 打撃ダメージ 1380% x 8

● 「強:アースクエイク:破壊」のダメージ量が次の通り変更されました。

変更前 変更後
打撃ダメージ 1156% x 8
追加打撃ダメージ 1156% x 10
打撃ダメージ 1271% x 8
追加打撃ダメージ 1271% x 10

● 「強:ウォーターエクスプロージョン」の打撃ダメージが 591% x 13から 709% x 13に変更されました。
● 「強:クエイクバースト」の打撃ダメージが 1170% x 9から 1263% x 9に変更されました。ただし、PvPダメージ量は従来と同一です。

 

覚醒
● 「シンパ:コール」使用時、召喚獣が守備タイプになり、召喚者に優先的についてくるように変更されした。
● 「シンパ:アタック」使用時、召喚獣が攻撃的タイプになり、遠くにいる対象を攻撃するように変更されました。
● 「コンボ:マナアヴォイド」の動作が変更されました。
● 覚醒状態で「コンボ:マナアヴォイド」のエフェクトが召喚獣ごとに変更されるように改善されました。
● 覚醒状態で「マナアヴォイド」のエフェクトが覚醒状態の召喚獣ごとに変更されるように改善されました。

 

伝承

● 「マナアヴォイド」のエフェクトが変更されました。

 

覚醒

● 「水の洗礼」が次の通りに変更されました。
- 攻撃対象がある場合、直ちに攻撃できるように変更されました。
- 打撃動作が改善されました。
- 打撃時、キャラクターが遅くなる現象が緩和されました。
● 「アネの救いの手」が適用された「フリージングウェーブ」使用時、アネが出てこなかった現象が修正されました。
● 「マグの怒り」が適用された「ブレイジングディザスター」使用時、マグが出てこなかった現象が修正されました。
● 「ブレイジングディザスター」使用時、10秒間詠唱速度増加 +10%効果が追加されました。
● 「デストラクションフレイム」使用時、10秒間詠唱速度増加 +10%効果が削除されました。
● 「火炎の呼び声」が次の通りに変更されました。

変更前 変更後
10秒間クリティカル確率増加効果 +8%
打撃ダメージ 981% x 3、最大 4打撃 
10秒間クリティカル確率上昇 +10%
打撃ダメージ 1177% x 3、最大 4打撃 

● 「ウォーターエクスプロージョンI~IV」の打撃ダメージが次の通りに変更されました。

変更前 変更後
打撃ダメージ 448% x 13
打撃ダメージ 515% x 13
打撃ダメージ 583% x 13
打撃ダメージ 748% x 13
打撃ダメージ 537% x 13
打撃ダメージ 618% x 13
打撃ダメージ 699% x 13
打撃ダメージ 897% x 13

2021年11月12日

メイン武器

● 「マナアブゾーブ」の打撃時に移動速度減少効果が追加されました。

● 「ダガースタブ I~V」の再使用待機時間が 18秒から 10秒に変更されました。
● 「マジックルアー I~III」の再使用待機時間が 30秒/25秒/20秒から 25秒/20秒/15秒に変更されました。

 

伝承

● 「強:デストラクションフレイム」が次の通り変更されました。
- 打撃時、バウンド効果がPvP時に適用されるように変更されました。
- スキルがより自然に連携されるように変更されました。
- スキルを他のスキルと連携時、詠唱速度が上昇しました。
- スキルのダメージ量が 1170% x 6から 1273% x 6に変更されました。
● 「強:ウォーターエクスプロージョン」の素早い動作で回避減少デバフが適用されるように変更されました。
● 「強:エレクトリックウェーブ」使用時、スーパーアーマー効果が追加されました。
● 「強:フロストストーム:妨害」が次の通り変更されました。
- スキルのダメージ量が変更されました。

スキル名 変更前 変更後
強:フロストストーム:妨害 I 723% x 5 867% x 5
強:フロストストーム:妨害 II 868% x 5 1041% x 5
強:フロストストーム:妨害 III 1102% x 5 1322% x 5

- スキル打撃時、移動速度減少が 4秒間 50%減少から 5秒間 30%減少に変更されました。
- スキル打撃時、カメラの変更により回転するように変更されました。
● 「強:フロストストーム:抑制」の氷結効果がPvEだけで適用されるように変更されました。
● 「強:クエイクバースト」のダメージ量が 936% x 9から 1170% x 9に変更されました。

 

覚醒

● 「コンボ:マナアヴォイド」の再使用待機時間が 5秒から 4秒に変更されました。

● 「本:デストラクションフレイム」習得時、状態異常効果がバウンドからノックダウンに変更されました。
● 「火炎の呼び声」にダウンスマッシュ効果が追加されました。
● 「火炎の呼び声」がキャラクターの近くでも打撃できるように範囲が調整されました。
● 「水の洗礼」が次の通り変更されました。
- 攻撃後、「元素化」へスムーズにコンボされるように改善されました。
- スキル動作が変更されました。
- 移動距離が増加しました。
- スキルのダメージ量が 1137% x 10から 1500% x 10に変更されました。
- PvPダメージ量が 60%から 55%に変更されました。
● 「元素化」がよりスムーズ滑らかに発動されるように変更されました。
● 「フリージングウェーブ」発動後、次に発動するスキルがスムーズに発動されるように修正されました。
● 「サモン:守護者マグ」、「サモン:守護者アネ」が下記のように変更されました。
- マグ、アネ召喚状態で「マグの怒り」、「アネの救いの手」効果を獲得できます。
- 「マグの怒り」、「アネの救いの手」効果を獲得している間、下記のスキルが強化されます。

効果 スキル名 スキル強化
マグの怒り ブレイジングディザスター - マグの攻撃に 2打撃が追加されます。
マグの怒り デストラクションフレイム - マグの攻撃に 4打撃が追加されます。
- 打撃成功時、9秒間 3秒毎に 50の火傷ダメージが追加されます。
アネの救いの手 ウォーターエクスプロージョン - 攻撃範囲が変更されます。
- スキル使用時、5秒間防御力増加 +20が追加されます。
- 打撃成功時、効果が 10秒間移動速度減少 20%から 10秒間移動速度減少 40%に変更されます。
アネの救いの手 フリージングウェーブ - アネの攻撃範囲が変更されます。
- アネの攻撃に 4打撃が追加されます。

2021年10月29日

● 「強:デストラクションフレイム」のエフェクトが改善されました。

● 「火炎の呼び声」のエフェクトが改善されました。
● 「水の洗礼」のエフェクトが改善されました。

 

2021年10月22日

伝承ウィザードと伝承ウィッチは同一のスキル構成を有していますが、「強:元素の流れ」というパッシブからスキルをコンボしていくスタイルに差があります。今回、共通の部分ではこのように「強:元素の流れ」の効果を使った戦闘スタイルの差をさらに強化する方向で改善を進め、活用度が低かったスキルを上方修正しました。
メイン武器
● 「マナアブゾーブ」が次の通り変更されました。
- 指定の位置を攻撃するように変更されました。
- 持久力の消耗が削除されました。
- 打撃成功時、気絶・移動速度減少効果が削除されました。
● 「アースタイム」の再使用待機時間が30秒から20秒に変更されました。
● 「アースライトニング」が次の通り変更されました。
- 再使用待機時間が30秒から20秒に変更されました。
- ダウンスマッシュ効果が追加されました。
● 「マジックハート」の再使用待機時間が1分から30秒に変更されました。

伝承
● 「強:ウォーターエクスプロージョン」が次の通り変更されました。
- 「トランジション」および「魔力回避」後、操作キーで使用すると詠唱動作なしで使えるように改善されました。
- スキルを詠唱動作なしで使用時、全てのダメージ量が適用されるように変更されました。
※ ただし、この場合は回避率減少効果が適用されません。
従来の「強:ウォーターエクスプロージョン」は詠唱時間が長かったため、使いにくいスキルでした。この部分を改善するために、「強:ウォーターエクスプロージョン」をコンボで使ったときにスキルが素早く発動されるように修正しました。
● 「強:デストラクションフレイム」の攻撃方式が指定された位置を攻撃するのではなく、狙った位置に攻撃が適用されるように変更されました。
「デストラクションフレイム」を一定の位置に攻撃を加えるのではなく、狙った地点を攻撃する遠距離スキルに変更しました。これにより、照準点が届かない遠い距離でも「デストラクションフレイム」で敵を攻撃し、遠距離戦闘を最大化できます。
● 「強:ダイヤモンドダスト:領域」を「強:元素の流れ」効果で使用時、スキルがより素早く発動するように改善されました。
● 「強:アースアロー」の追加打撃が最初の打撃と一緒に発動されるように改善されました。
● 「強:ライトニングバースト:コンボ」、「強:ライトニングバースト:高圧」の再使用待機時間が10秒から9秒に変更されました。
● 「強:ライトニングプラズマ:高圧」、「強:ライトニングプラズマ:コンボ」の再使用待機時間が11秒から10秒に変更されました。
ウィザード覚醒は、火と水の元素を利用した破壊魔法を使い、遠距離よりは近/中距離にさらに特化している魅力的な戦闘魔術師です。今回のリブートでは、このような覚醒ウィザードの特徴がさらに際立たせる一方、新しいスキルを追加して生存能力をより高めました。

まず新規スキル「水の洗礼」と「火炎の呼び声」が追加されました。このスキルは近距離ではない中距離で使用するスキルのため、従来のスキルとのシナジーにより近/中距離でさらに多様な戦闘スタイルを繰り出せるでしょう。また、後方へ回避できる「元素化」というスキルが追加されました。現在の覚醒ウィザードは「トランジション」後、「ブレイジングディザスター」と「ヘルブレイズ」を使って火力を集中するいわゆる諸刃の剣のようなプレイをすることになりますが、これからは「元素化」を使い、さらに生存能力を向上させることができます。


伝承ウィザードは戦闘スタイルがさらに多様化できるように特定スキルでさらに素早いコンボができるように改善しました。
伝承
● 「強:元素の流れ」習得時、「マナアヴォイド」使用後に伝承スキルを操作キーで使用すれば、詠唱動作なしで使えるように変更されました。
● 「強:マルチプルマジックアロー」の攻撃距離が増加しました。
● 「強:アースクエイク:破壊」が次の通り変更されました。
- 再使用待機時間が15秒に変更されました。
- クリティカル確率上昇50%(モンスターにのみ適用)効果が追加されました。

覚醒
● Lv.60で習得できる「水の洗礼」が追加されました。
● Lv.58で習得できる「火炎の呼び声」が追加されました。
● Lv.58で習得できる「元素化」が追加されました。
● 次のスキルが削除され、特定スキルの基本効果に適用されるように変更されました。
- ただし、スキルのダメージ量および効果は従来と同一です。
削除されたスキル 基本効果に適用されたスキル
コンボ:ドミネーションオブアネ ウォーターエクスプロージョン
コンボ:マグナックル ヘルブレイズ
コンボ:マグブレス ブレイジングディザスター
● 「フリージングウェーブ」が次の通り変更されました。
- 前方ガードが追加されました。
- ノックバック効果が削除されました。
- クリティカル確率上昇効果が削除されました。
● 「本:フリージングウェーブ」習得時、「フリージングウェーブ」が次のような効果を得ることができるように変更されました。
- スキル習得時、ノックバック
「フリージングウェーブ」は相対的に詠唱時間が長く防御判定がないため、(特にPvPで)使うにはリスクの高いスキルでした。そこで、このスキルを使いやすくするために前方ガード判定を追加しました。また、このスキルは再使用待機時間の長さに反してクリティカル確率上昇というバフ効果がありましたが、この効果をさらに生かせるように「フリージングウェーブ」から効果を取り除き、「火炎の呼び声」に追加しました。
● 「コンボ:ウォーターボム」が次の通り変更されました。
- スキル再使用待機時間が8秒から5秒に変更されました。
「ウォーターボール」 - 「コンボ:ウォーターボム」のコンボは覚醒スキルの中で唯一となる遠距離スキルなのですが、それぞれスキル再使用待機時間に違いがあり、使いにくいという問題がありました。これを改善するために、「ウォーターボール」、「コンボ:ウォーターボム」の再使用待機時間を統一させました。

 

ニックネーム Black Desert
代表キャラクター -
top