コミュニティ

#レンジャー
レンジャー【RG】の指南書(伝承&スキル錬成の説明編)
初音早猫 2020-12-11 20:42
3815 0 15 0
最近の修正日時 : 2020-12-11
弓が撃ちたくてRG始めたのになんで剣を...
EPがすぐに枯渇してMPPOTをいっぱい使うのが嫌だ...
覚醒だと範囲が狭くて狩りづらい...
 
 
伝承では純粋な弓で広範囲高火力をメインにできます!
 
・伝承で強化されるメイン武器スキルたち(真スキルとの比較)

強:パワーブレイドスイング(Eキー)

連射速度が落ちて、命中補正が0.5%下がる代わりに攻撃中に前方ガードの効果があります。
攻撃中のみのため、攻撃をやめて構えている間はガードが維持されないので注意です。

強:回避爆発ショット

後方使用時のみ右クリックを維持することで追加移動が可能になります。

この追加移動にも無敵効果があるため、離脱力が向上します。

強:風支配

溜めが2段階になり、溜め始めてから発射するまではスーパーアーマーになります。

伝承RGでは数少ない長く維持できるスーパーアーマーなので、攻撃よりも防御に使う人もいるとか。

強:超:風支配

威力が向上し、派生元となるスキルが大幅に増加します。

(回避ショット、回避爆発ショット、風支配、パワーブレイドスイング、カットスロートアロー、極:死神の疾風、空の呼びかけ、大自然の摂理、再創造)

これにより、コンボの選択肢が増えて、威力以上に動きやすくなります。

欠点として、再使用待機時間中はモンスターへのノックダウン効果が失われます。

強:カットスロートアロー

威力が向上し、溜めが2段階になり使いやすくなります。

また、回避爆発ショット後に発動することで、溜めが即完了した状態で発射することができます。

これにより、コンボへ組み込みやすくなりました。

欠点として、モンスターへのノックバック効果が最終打撃のみになり再使用待機時間中はそれも失われます。

強:死神の疾風

消費コストが持久力になり、移動キー+左クリックで発動できるようになりました。

持久力になったことにより、移動スキルとしての面が強くなりました。

ちなみに、前移動で撃つ場合はキャンセルを入れたほうが早くなるという挙動があります(後述します)

強:極:死神の疾風

威力が向上し、発動中はスーパーアーマー、消費コストは持久力のみと大幅な変更です。

さらにヒット時にEPが回復するのですが、このスキルはヒット数が多いため、

敵1体につき最大184EP回復することができます。

この効果により伝承RGはMPPOTをあまり使わずに狩りをすることができるようになります。

強:風の通り道

威力が向上し、命中補正がアップします。

変更点としてはほぼ威力アップのみです。

(元から小ヒット数高火力スキルのため、命中補正のほうが恩恵が大きくなります)

強:風に乗る羽根

ヒット数が低下する代わりに、威力が大幅に向上します。

さらに、命中補正のマイナスが消え、エアーアタックがダウンアタックになります。

ダウンアタックになったことで、今までよりダメージを出しやすくなりました。

ただし、ヒット判定も変更されるため、高低差のある敵などに命中しづらくなります。

強:極:風に乗る羽根

風に乗る羽根のダメージで4ヒットするものを4回発射します。(強スキルの場合1355x4 最大4打撃)

ヒット数が多い真スキルとは変わって、広範囲に大ダメージを降らせることができます。

こちらもダウンアタックが適用されます。

伝承:空の呼びかけ

移動距離が増加して、前進+右クリックで出せるようになります。

再使用時間なしで出しやすくスーパーアーマー効果を得られる便利なスキルになりました。

 

 

・伝承で追加されるスキルたち

強:精霊の羽根

所謂「伝承バフ」。

覚醒の時と同じく10秒間全力疾走が可能です。

コマンドが「Shift+Eキー」というとても誤操作しやすい配置のため

ロックしてスキルスロットで使用することをお勧めします。

強:大自然の摂理

覚醒武器からの引用スキルです。

前方ガード効果を持ち、威力も高くダウンアタックもあるという使いやすいスキルです。

デバフの防御力低下は、風の意思などの遠距離防御力低下と重複します。

強:再創造

覚醒武器からの引用スキルです。

覚醒の時と比べるとモーションが変更されて発動が遅くなっています。

伝承RGのスキルで唯一攻撃速度アップを受けることができるので、コンボに挟むなどしてバフを受けましょう。

また、EP回復効果があるためEP回復スキルとしても使えます。

補助火力で頼りになるスキルです。

強:精霊の加護

攻撃力が最大で+7上昇するパッシブスキルです。

SPの余裕ができてから取りましょう。

強:精霊の風

持久力が300上昇するパッシブスキルです。

動きやすくなるため、早めにとっておきましょう。

 

・スキル錬成!

・Lv56

ウィンドアロー

ヒット数が多く敵を貫通するスキル。

貫通して多段ヒットする性質から、複数のモンスターやプレイヤーをまとめてまきこむ使い方になる。

モンスターの場合は大型だと全弾ヒットするため、メイン火力になりうる。

PvPの場合、ダウンアタックが乗った際の威力は目を見張るものがある。

コンボ連携としては、構え段階では他スキルでキャンセルできるが、発射後の反動は一切キャンセルできない。

ウィンドリッパー

射程が長くPvPでも気絶を出せるスキル。

このスキルの後左クリックを維持していると、強:極:死神につなぐことができます。

ウィンドアローとは違い狩りではあまり出番がないと思われるが、

PvPでは遠距離から気絶を発生できる強いスキルとなる。

 

・Lv57

極:カットエアーライド

持久力が続く限り撃ち続けられ、一旦打ち止めると持久力が回復するためずっと撃ち続けられる変わったスキル。

ノックバックと移動速度減少がついており、PvPでの妨害目的にとても有効です。

しかし威力はほとんどないため、狩りやダメージ目的で使われることはないでしょう。

極:カットブレイドスイング

極:カットエアーライドと同じく持久力が続く限り撃ち続けられますが、

こちらは使用中一切回復しないため、ずっと撃ち続けることはできません。

射程がとても長く、見えている敵なら当たるくらいの長さがあります。

攻撃についているノックダウンと移動速度減少で、PvPにて遠距離からダメージを出し続けるのに有効でしょう。

しかしモーションが長く、連射力がないため狩りではあまり出番がありません。

 

・Lv58

暴風の矢撃

1発撃った後に飛び上がって下がるスキル。

ダメージ的にも最初の1発がメインであり、その1発にノックダウンがついているため、

そこをメインとして運用するでしょう。

1発目の後の回避モーションはキャンセルが可能なので、PvPで出の早いノックダウンスキルとして有効です。

風に乗る意思

風に乗る羽根と同じモーションのスキル。

溜め状態のときに前方ガードがあり、最大8秒維持できます。

ダメージ的にもあまり高くなく、射程も短いためこの前方ガードをメインに使うことになります。

前方ガードは貴重であり、いい補助スキルとして活躍します。

 

 

長くなったため、コンボ・スキル特化は別記事で作成予定!

キャラクター名 初音早猫
代表キャラクター レンジャー
Lv 62
top