コミュニティ

#ウィザード
WZ解説 狩り:覚醒 対人:伝承
リリィシュ 2021-08-24 09:19
1944 0 10 0
最近の修正日時 : 2021-08-24

基本的な効果についてはゲーム内の説明文を参照してください。

こちらの記事では主に実際の活用方法に触れていきます。

 

用語

CC→クラウドコントロール 行動不能にしたりダウンをとったりする妨害効果のこと。

SA→スーパーアーマー キャッチ以外のCC受け付けない

FG→フロントガード(前方ガード)

CT→クールタイム、リキャスト

 

WZの特徴──────────────────────────

 

伝承、WTとの比較

  狩り タイマン 集団戦
伝承WT ☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆
覚醒WT ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

伝承WZ

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆
覚醒WZ ☆☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆

伝承は遠距離の直線・点攻撃がメインだが、近距離の範囲スキルももつ

覚醒は近距離中範囲の超高火力スキルがメイン 覚醒WTと比べると射程や範囲は劣るが火力は覚醒WZの方が上

 

狩りはFG・SAスキルが多く、範囲・スキル倍率ともに優秀な覚醒を選択する

上記の理由以外にヒール・敵を釣れるマジックルアーなどもあり格下格上狩り共に快適

伝承は射程が長いが範囲が狭くスキル倍率も覚醒の方が上、MPPOTや精霊の香水エリクサーが必須となってしまう

 

タイマン

伝承はトランジションが別々に分離しているため超高機動のキャッチもちと盾職以外には戦える

覚醒はややタイマンは厳しいがキャッチがある分覚醒WTよりは戦える ただしキャッチの性能はあまりよくないかつ移動手段がトランジションしかないため狙いにいくのは難しい

あくまで抑止力としての認識 マウストランジというテクニックを習得できれば強い

 

集団戦

集団戦はナーフされたとはいえ伝承が未だに強い(ただし1段拠点戦では火力不足なため覚醒推奨)

遠距離からCCをとるのはもちろんそのままキルもとれる トランジションの分離により敵陣に突っ込んでCCをばらまいて極トランジですぐ戻ることも可能

豊富なデバフ・ヒール・プロテク(自身・味方防御強化)などやれることが多い

 

 

狩り(覚醒)───────────────────────

 

取得必須スキル

覚醒スキル全て 本スキルはフリージングウェーブにFGをつけます

メインスキルは 

トランジション・極トランジション・ヒーリングオーラ・ヒーリングライト・クイックタイム・真チェーンライトニング・マジックハート・マジックルアー

ラバム(錬成スキル)はワイズヒーリング・ライトニングスピアの2つをとればOK

 

スキルの基本的な効果については省略します

重要なところを補足しつつ実際のスキル回しを見ていきます

 

スキル回し

7秒CTのスキルをヘルブレイズから順につないでいき、間にその他のスキルを挟む

以下の回しで綺麗に回ります

 

チェーンライトニング

敵を釣る

マジックルアー

7秒ごとにヘイトをとってくれる波動を出す

設置してすぐ最初の波動をあてるとスムーズに集まる

ヘルブレイズ 覚醒に持ち替え スキル特化でモブダメ20・クリ率アップをつけると良い
ラヴァエクスプロージョン ヘルブレイズから右クリックで連携することでモーション短縮
ラーヴァフィールド 一瞬でトンデモ倍率のマグマを設置できる
ブレイジングディザスター スキル特化で敵の防御低下・クリダメアップをつけると良い
ウォーターエクスプロージョン  
フリージングウェーブ スキル特化でモブダメ30とクリ30%をつけると良い
ヘルブレイズ  
ラヴァエクスプロージョン  
ブレイジングディザスター  
ウォーターエクスプロージョン  
デストラクションフレイム  
ウォーターボール  
ウォーターボム ウォーターボールから右クリックで連携

 

コンボ:マナアヴォイドは説明文にはないがモブに対してだけくるくるしてる間は無敵になる

これを繰り返すだけでガーモスの範囲も全部避けられる

バックアタックを狙ったり攻撃をうまく当てるため挟んでいこう

 

対人(伝承)──────────────────────────

 

しっかりやるならSP2300は欲しい 最低限のスキルだけでも1900程度は必要

 

取得スキル・解説

 

マルチプルマジックアロー SPが少ないうちは優先度低め
強:アースアロー 硬直 SPが少ないうちは優先度低め
強:ファイアボール 硬直 主にファイアバーストへの連携のために使う
強:ファイアバースト ノックダウン 伝承WZのメインCCスキル
強:メテオストライク

【広域】はノックダウンつき 詠唱中FGだがモーション裸のため使い所に注意

【集中】はCCはなく範囲も狭いが超高火力でキル性能に長ける モーションも短く最後までFGつき

好みが分かれるが筆者は【集中】を選択

強:ライトニングプラズマ

選択スキルは【高圧】

伝承WZには貴重なFGスキル 貯めることでガードを維持できる

スキルスロットに登録し、すぐに出せるようにすることを推奨 雷デバフ(速度低下)つき

強:ライトニングボルト 気絶 伝承WZのメインCCスキル 長押しすると2打撃目が出るが気絶が付いてるのは1打撃目のみ
強:ライトニングバースト

選択スキルは【コンボ】

CCは無いがSAで牽制やデバフ付与目的で使える 射程が長いのでライン戦でも活躍

ライトニングボルトは裸だが1打撃目のあと右クリックでバーストに移行すればSAでCCをくらいにくい

強:フリーズ

氷結 SPが少ないうちは優先度低め
強:フロストストーム

選択スキルは【抑制】

自分中心氷結 詠唱破棄がなくてもモーションが早い

強:ダイアモンドダスト

選択スキルは【ストーム】

超遠距離射程・超高火力でまともに全部くらえばダウンして無くても死ぬ

詠唱中しかFGはついてないので立ち位置と使い所に注意 速度デバフつき

集団戦で敵の塊にうったり、タイマンでも遠距離CCのない相手に圧力をかけたり一瞬だけ発動させて速度デバフつける目的で使う

強:アースクエイク

選択スキルは【回避】

後ろに下がって前方に硬直範囲

逃げにはもちろん、方向転換が効くので背中を向けて使って裏を取るなど攻めにも使える

強:グラウンドスパイク

選択スキルは【破壊】

【コンボ】と違いCCはないが最後までSAがついている

当てるためではなく位置調整やSA維持など立ち回りのために使う

強:デストラクションフレイム

エレクトリックウェーブとの選択式だがウェーブからSAが没収されてからはこちらを推奨

CT6秒と短いSAスキルでタイマンでも汎用性が高く集団戦でもこけにくくなる

強:クエイクバースト

ウォーターエクスプロージョンとの選択式だが貴重なFGスキルのためこちらを推奨

メテオとダストを除けばプラズマとクエイクバーストしかFGがない

強:元素の宮殿

ここぞという時に

トランジション

伝承WZの生命線

極トランジション

覚醒やウィッチとの大きな違いはこれが別スキルとしてトランジと分離して使えること

マジックシールド

これがないとWZは紙耐久なのでCT回ってたら使おう

クイックタイム

隙をみてどんどんつかおう 味方をまきこむとGood

ヒーリングオーラ

回復量は控えめだが隙が少ない

ヒーリングライト

回復量は多いが隙だらけ

プロテクションフィールド

味方と自分にダメージ減少50%アップ8秒 過信しすぎると死ぬ

マジックハート

MPPOTを使うとはいえ移動速度があがるので使う

ワイズマンズタイム

重要なパッシブスキルの前提になってるので取る

以下ラバム(錬成スキル)

 

ワイズヒーリング

一瞬でほぼ全回復 伝承ならこちら一択

その他パッシブスキル全て

これをとらないとスキル連携やトランジ分離ができません

 

事前知識

伝承WZはトランジションが実質2つあるため極力セットでつかうのは控えよう そうすることでキャッチから逃げやすくなり相手を撹乱できる

右クリックで同属性のスキルが連携できるが、それには順番がある

炎属性 ファイアボール→ファイアバースト→デストラクションフレイム→メテオストライク

雷属性 ライトニングボルト→ライトニングバースト→ライトニングプラズマ

氷属性 フロストストーム→アースアロー (ダイアモンドダストは連携しない)

 

タイマン

基本的には接近される前に遠距離スキルをうちガードを削ったり雷の速度デバフをつけ、

近づかれたら近距離範囲スキルをうつかトランジションでキャッチを回避する

伝承WZのメインCCスキルであるファイアバーストやライトニングボルトなどは裸スキルのため、

トランジション直後に詠唱破棄を利用して放つことをおすすめする 姿が消えることもあり出た瞬間にCCをいれることは相手からしたら難しい

 

コンボの幅は広い

ファイアバーストでノックダウン→トランジで接近→デストラクションフレイム→フロストストーム→集中メテオストライク

遠距離Ver

ファイアバーストでノックダウン→ライトニングボルト→ライトニングバースト→集中メテオストライク

 

ライトニングボルトの気絶、氷系の技の氷結、硬直など全てにおいてファイアバーストでノックダウンをとる上記コンボにつながる。

ファイアバーストがない場合は氷結系スキルでダウンにつなげる

 

また、集中メテオストライクがない場合著しく威力が低下するので30秒のCT技ということもあり、使い所は見極めよう

 

WR

無理です CC入らないし超高速でキャッチにしくる

RG

伝承相手の場合距離を詰めてフロストやフレイムをうつと相手にストレスをかけられる 覚醒の場合キャッチがあるため近づかずに遠距離でCCを取るほうが良い

SR

キャッチないのでSACCをばらまきましょう

GA

CCは割と入るが超高速でキャッチにしくる キャッチ外しても別のキャッチ技使ってくる きつい

LS

ワンちゃんに攻撃吸われる 大体の人がキャッチ起点にしてくるのでトランジで逃げてカウンターCCをいれる 判定の早いキャッチのためグラウンドスパイクやアースクエイク回避ではよけられないことが多い

BD

キャッチないのでSACCをばらまきましょう FG技、特にクエイクバーストはすぐめくられるので注意

TB

BDに同じ

VK

CC入らないのできついです トランジをフル回転で遠距離からガード値を削りまくろう

KN

きつい 大体の人がキャッチだけで起点を取ろうとしてくる 移動技で座標をずらしてキャッチを空打ちさせてカウンターCC 

NJ

KNに同じ

WT

覚醒なら優位 トランジで近づいてきたらこちらもトランジで逃げて相手の射程外からとにかく削る

伝承なら遠距離CCを打ち合いしてCTになったら近づいて近距離CC→離れるのサイクル 

WZ

伝承相手なら相手のスキルは全てわかっているはずなので動きをよく見よう

覚醒はキャッチがあるので近づきすぎるのはリスキー 射程は勝ってるので射程外から圧力をかけよう

DK

キャッチがないのでSACCをばらまきましょう FGスキル、特にクエイクバーストはめくられやすい

KT

見たら逃げてください

MT

見たら逃げてください

LN

伝承相手にはSACC連打

覚醒は射程の長いキャッチがあるので注意 着地後キャッチにつながることも多いので注意

AC

距離を詰めてストレスをかけ、相手が逃げたところに遠距離CC

SH

かわいい

GD

盾堅いしSAついてるけど移動は遅いので遠くからガードを削る

近づいてきたらキャッチしてくると考えよう

HS

伝承はFGをよくめくってくる 覚醒はキャッチに注意

NV

伝承はVKに遠距離CCもたせた感じで厄介 遠くからガードを削り続けよう

覚醒は射程外から奇襲してくるので、来た!とおもったらトランジや移動スキルで空振りさせてCCをいれよう

SG

伝承はお互いにCCが入らない泥仕合

覚醒はCC入らないのにキャッチされる理不尽

CO

クジラスキルみたらSA中に速度デバフをいれて遅くする

覚醒は遠距離CCもちなので裸スキルうつときは注意

 

集団戦

覚醒の課題であったトランジ片道切符問題が解消されて生存率が大きくあがった

ライン戦は得意 自分の各スキルの射程を最大限活かそう

トランジ→ファイアバースト→集中メテオ→極トランジでもどるなど、敵の認知県外からラインにでてすぐ安全圏ににげる立ち回りも可能

ナーフされるまえはトランジ→エレクトリックウェーブ→フロストストーム→極トランジのムーブが流行っていたが強力過ぎてウェーブのSAが没収された

フロストで同じことをやっても火力は出ないがCCはとれる、が現在は純遠距離職として立ち回ったほうが良い

 

極力自分が狙われていない状況で味方と敵がやりあってるところに遠距離CCをうつ構図を作れると強い

 

WZの役割は豊富なヒール・バフ・デバフ類にもある

特に今の1段階拠点戦では歩兵が非常に堅いため、回復できるWTZがいるだけで集団の強さが変わってくる

プロテクションフィールドはナーフされた為過信しすぎると普通に死んでしまうので注意が必要だが、

チャットで号令を出せば味方がもらいにきて突っ込んで大量のキルをとるチャンスにつながる

雷スキルにはもれなく雷デバフという攻撃・移動速度低下デバフがついているので敵からしたらかなり煩わしい

 

WZで集団戦になれてない方へ

例として動きをあげてみます

敵の塊にメテオ、ダスト

ラインの自分の攻撃がギリギリ届く場所から遠距離CCやSA、FGつきの遠距離スキル

味方と敵が戦っているところに遠距離CCスキル

プロテク号令をかけて味方と一緒につっこんでSACC

下がってきた味方へヒール

自陣で一人で暴れているSGやSRに雷デバフ

伝承WZは自分中心範囲や前方範囲などももっていますが、基本は自分は遠距離職だという認識を持って戦うと生存率が大きく上がるでしょう

覚醒のような爆発的な火力はありませんが、一人で敵を倒しきろうと思わず射程内にいる敵を削って押し返したり、味方と合わせてキルがとれたらラッキーくらいにの認識でいいのです。そうすればキルデスのレートもどんどんあがっていき、死なずにキルをとれる伝承WZになれるでしょう

──────────────────────────────────────────────────────────────────────────────

以上、覚醒の狩り、伝承での対人の解説でした。

スキルプリセットを用意し、狩りと対人で切り替えるスタイルがおすすめです。

今回覚醒の対人については解説しませんでしたが、伝承に比べ非常に高火力でロマンに溢れていますので機会があれば触ってみてください。

 

少しでも参考になれば幸いです。

良いと思ったら右下のハートマークを押して頂けると励みになります!良い魔法ライフを。

キャラクター名 リリィシュ
代表キャラクター ウィザード
Lv 62
top