コミュニティ

#依頼 #初心者冒険者 #攻略
はじめてのメインストーリー【旅の始まり編】
海老名茜 2021-12-29 19:19
754 0 10 1
最近の修正日時 : 2022-01-09

 

こんにちは、えびっちゅあです。

前回は覚醒TBのPvP記事をめっちゃくちゃ頑張って書きましたが需要がなさすぎて月間砂漠研究生に選ばれなかったので、今回はない頭を捻りに捻って考えた超初心者向けの記事を書きます。色付き称号が欲しいので。

 

他のやつはこちらから

一応、メインストーリーと銘打っていますがストーリーの解説とか解釈は運営ちゃんがGMノートに上げている【ガイド】黒い砂漠ストーリーの方がわかりやすいので、そちらは任せます。暇だったら独自解釈の考察とかあげてみたい気もしますが、今回は攻略に重きを置いています。

初めて黒い砂漠の世界に入った可愛い新規冒険者の方が、メインクエストで詰まりそうというかよくわからないだろうと思う部分を進行に合わせて解説しようと思います。

 

早速、始めていきましょう!

クライアントを起動してID・パスワードを入力し、ゲームスタートボタンを押したら、あなたの冒険者としての生活が始まります。

起動後。はじめに家名を入力してくださいと表示が出てくると思います。

家名って何?って思われるかもしれませんが、これはキャラクター名とは違い、あなたの黒い砂漠上での名前となります。ユーザー名みたいなものですね。

もし、へんてこな名前にしたり、リアルネームをつけると大変なことになるのでよく考えましょう。

入力したら重複チェックをして、他の人と被っていなければ確定ができます。

それとこのセカンドパスワードとかいうやつは毎回入力が必要になるので登録する時は忘れないものにしましょう。ハック対策だと思いますが、キーボード入力ができないのでランダムに配置される数字をかちかちして入力してください。

無事、家名が決まりゲームスタートできたら、次にキャラクターを作っていきます。

新規冒険者の方はまず左側のめちゃくちゃ目立つ、[シーズンキャラクター作成]という金色のボタンを押してシーズンキャラクターを作成しましょう。

灰色の方を押すと通常キャラクターでの作成となります。が、今から始めるならシーズンキャラクター一択だと思います。シーズンキャラクターは成長が早い(装備強化が簡単)ので、新規冒険者の方には特におすすめです。

すると、キャラクター作成画面へ遷移します。黒い砂漠には23種類のキャラクターが存在しています。

他のゲームによくあるクラス(職業)選択というのは黒い砂漠にはなく、キャラクターそれぞれが独自のスキルツリーを保持しています。武器も専用装備以外は装着ができません。

例を挙げるならば、アーチャーで剣と盾を装備することはできないということですね。

また、原則キャラクターのレベルや装備を途中で他のキャラクターに丸々移すということはできません。例外的に切り替える方法はありますが、後のことはまだ考えなくても大丈夫です!

まずはフィーリングで気に入ったキャラクターを育ててみましょう。

仮に合わなくて使わなくなっても、黒い砂漠には狩り以外にも生活コンテンツが豊富なため、生活用の農民キャラクターにしたり、決まった時間に出現するワールドボスに配置したり、サブキャラクターの使い道は豊富なので決して無駄にはなりません。

ということで私はツバキを作ります。何キャラ目かわからないけど作ります(鋼の意志)

人によってはここで何時間も費やすというキャラクタークリエイトがあなたを待っています。

お気に入りのキャラクターができたら名前の重複チェックをしてください。

家名と同じく、他の人と同じ名前は使えないので、どうしても使いたいときは記号っぽいアルファベットを入れたりして差別化してください。

 

例)家名えびっちゅあの場合

えびっちゅあ・氷刃佩くえびっちゅあ・えびちゅっあ・oえびっちゅあo 等

 

というわけでキャラクター作成ができました。

今回は[氷槍穿つえびっちゅあ]というキャラ名にしました。

ちなみにこれはTwitterで公募しました。とてもイイ!名前だと思います(蛇足)

 

 

では、いざ希望

 

悪夢絶望

 

溢れる黒い砂漠の世界へ!

 

レッツゴー!

キャラクリを終え、ロード画面を越えるとなにやらムービーが始まります。

「イレズラァーーーー!!!!!」と叫ぶおっさんだったり、巨大なウィッカーマンみたいな石の巨人だったり、黒いケセランパセランみたいな生物が映ったりしていますが、これらの正体が一体なんなのかは、黒い砂漠の世界を冒険し、ストーリーを進めてこれからあなた自身の手で解明していくのです!

 

というわけでムービーが終わると、何故かいきなり死にかけの状態で黒い砂漠の世界に放り投げられました。

冒険を始めたばかりの皆さんはきっと面食らうはずです。

「これから一体何をしたらいいのか……」と迷うことでしょう。

それではまず、画面に表示されている情報を整理しましょう。

左上に出ているものがレベルや経験値などのキャラクターの情報です。私は旧デザイン使っているので、もしかしたらあなたとは見た目が違うかもしれません。

次に、右上にある四角いものがマップです。マップにはクエストの目標だったり、敵のや他の冒険者の位置……など色々と情報が出てくるので、見る癖をつけておくといいかもですね。

情報によると、ここは隠遁の森という場所らしいです。マップの上にどーん!って書かれています。

さて、場所もわかったところで、次はマップの下にあるメンマみたいなマークが付いたところを右クリックしてみましょう。[未受託:冒険の始まり]というやつです。

もしくは、[/(スラッシュ)]キーを押します。これはこれからの冒険でとてもよく使うので覚えておきましょう。

押したらまっくろくろすけみたいな謎の生き物が目の前に現れました。

この子は闇の精霊という存在で、冒険者であるあなたの相棒となります。ちなみに私はヤミ―って呼んでいます。どうでもいいね。

この記事ではストーリーの内容自体には触れないので、新規ちゃんは可愛いヤミ―がどのように物語に関わってくるかは楽しみにしておいてください。

というわけでわけもわからず、とりあえずヤミ―からクエストを受諾すると光の柱と光の道が出てきます。

他に手立てがないのでそれに従って走ると、エダンという塩顔のお兄さんがいます。この人がどういう立ち位置の人なのかはストーリーを進めるとわかっていきます。なので今は塩顔の人という認識で大丈夫です。エダン本人からしたらたまったもんじゃないですが。

話しかけると完了報告が出てきて、新たなクエストがエダンから受けられます。

こんな感じで、基本的にメインのクエストは連続で進んでいきます。今のエダンのようにNPCから受けたり、もしくはヤミ―が飛び出てきてそこから受けたり……その時々によってクエストを出してくれる人は異なります。

 

その後、ちょっと進めると灰色キツネの知識を取って来いと言われます。

知識ってなんぞやって思われるかもしれませんが、黒い砂漠では知識というものはとても大事なものです。モンスターの知識ならその生命力が見えるようになり、生活系の知識なら上位の加工方法が使えたりします。そして一番大事なのは知識が増えれば行動力が増えるというところです。

行動力とは、ソシャゲでいうスタミナみたいなもので、採集を行うときに消費したりクエストで必要だったりと冒険に必須のステータスです。ちなみに3分で1ずつ回復します。

そのため、知識は集めれば集めるほどゲーム内で有利となります。

さらに、モンスターや生物には知識のランクがあり、CBAA+Sまでの5段階に分かれています。当然、ランクが高い方が攻撃時に与えるダメージが増えたり、良い物がドロップしやすくなったりと利点があります。

ただし、HPを確認するにはCランクがあれば十分なので最初のうちはCランクでも問題ないと思います。

 

というわけで無事に灰色キツネの知識を無事GETしたら、古代の石室に向かいます。

少し遠いですが光の道ができていると思うので、[T]キーを押すと自動で走って辿り着くことができます。

また、右上になにやらアイテムの表示が出ていますが、これはより上位のアイテムが手に入ったという表示です。[R]キーを押すか、クリックすることで装備することができます。

[I]キーを押してインベントリを開き、そこから直接装備してもいいです。

 

ちなみに、マウスカーソルを表示させるには[Esc]キー[I]キー等でメニュー等のダイアログボックスを表示させるか、[Ctrl]キーを押すと出てきます。

 

 

遺跡の中に入り、目的地に着くと先程の塩顔青年エダンが待っています。

「おぉ!えびっちゅあ」とさっき偶然出会ったばかりの間柄とは思えない程、めっちゃくちゃ慣れ慣れしく喋りかけてきます。私の一番苦手なタイプですね。すぐ連絡先聞いてきそう。

しばらく進めるとムービーが挟まり、エダンとその場にいたガネル(いわゆるエルフの容姿の亜人)のオーウェンにヤバイ奴として見られてしまいます。

ですが、これから偉大な冒険者になるあなたにとってそんなことは些細なことです。

とりあえず、この後はクエストに従ってレッドノーズという謎の存在を倒しに行きましょう。

あと私のことを友って呼んでいいのはオルシュファン卿だけだから友だなんて気安く呼ぶな。

 

ここからいよいよ、あなたは広大な世界に向けて冒険をはじめることになります。

まずはそのための第一歩、バレノス地域を冒険者は旅することになるのでした。

という感じでこれからちょっとずつガイドを書いていこうかなーって思います。

今回はほんとの始めたばかりの方向けなので、結構丁寧に書いてますがずっとこの調子でやってたら私のズンキャラが一生61レベルにならないので次からは要所要所になります。

新規冒険者の方!よきくろさばライフを~!

 

次→メインクエスト:バレノス編

 

キャラクター名 海老名茜
代表キャラクター ツバキ
Lv 62
top