コミュニティ

スクリーンショット/映像
黒い砂漠の闇ツアー③恐怖の金縛り!高所落下防止システムか?
エネファン 2020-06-03 14:44
582 0 1

(不具合情報を検索しても、連絡帳で問い合わせても明確な回答が得られませんので・・・)
あくまで私の環境で起こっている現象としてお話しします。要因解析・意見も個人的なものです。

 

●事の発端は、2018年9月8日ヴァレンシア砂漠を”冒険”していた時です。
アトサ別荘を活動拠点にして、三日月山脈の裏道を探索してからティティウムへ向かう途中、
この高台(大岩)の崖をかすめて通った際に”金縛り”の様な状態になり身動き出来なくなりました。
最初に出会った時のストレス値は計り知れないほど膨れ上がりました。怖かった~;><;
この時期の前後、確かに高所落下防止システムの導入がありその影響なのかと思いました。

⦿最近の検証動画(2020.06.01=https://youtu.be/M3HZGeOzyus)

●その後、カランダ尾根で引っ越し馬車便を走らせていて、一寸した高低差で”金縛り”になったり
また、似たような現象としては、カカシ放置する際に開始位置の微妙な距離差で起きることもあります。

※対処方法は、キャラクター切り替え画面まで戻り同キャラを再ログインさせると直る確率が高い。


●この崖で、”金縛り”現象が必ず起こる要因とは何でしょうか?放置される意味はあるのでしょうか?
後で考えると、殆ど人通りのない地帯であり、開発段階の実験場が取り残されたとも見えなくもない。
そうだとして再三のモニター報告を受けて尚、現状放置している事を考えると・・・(以下推測)

①人目に付きにくい部分の不具合要素は日常的に封印して平気な社内方針・体制がある。
②目新しいメジャーなシステム創りで忙しく、マイナーな失敗作を顧みて完璧に仕上げる余裕がない。
③各部署に新開発ノルマで競わせて、一度通ったシステムだから今更調整・編集したくない。
④システム上の関連作業で副作用が出るために、システム屋が意固地に対処を拒んでいる。。。など。

⦿冷静に考えてみて下さい。プレイヤーはこのゲームで”冒険”をしている。したいのです。
”冒険”には危険が背中合わせになっているもの。高所落下して死ぬのも個人の所作・責任です。
当初からあるキャラクターの”おっとっと動作”や搭乗物(馬)の臆病スキルで十分間に合うのです。
”金縛り”を重ね掛けする意味があるのでしょうか?私には無用なシステムの羅列にしか見えません。


●この現状から、この先積り溜まっていくバグ要素によってゲーム自体の崩壊が起こる事も危惧されます。
私も”究極のつく~るゲームS●YR●M”の経験者ですので、FPS上昇・シャットダウンを思わずには
居られない。独自のキャンセラーシステムがお有りでしょうけど追いつかなくなった時どうします?

⦿システム屋さんに言いたい。闇の体制・環境に呑まれる事なく、事前検証をしていい仕事をして下さい。
あなたが機械的作業で創りだしたシステムを、使ってくれるのは紛れもなく人間なのです。サルではない。
ストレスが掛かる事や楽しさを阻害するシステムを創らないで欲しい。修正して完璧を求めてほしい。
目新しいコンテンツ創りもいいですが、自分の仕事に完璧さを求める日本の職人を見習ってもらいたい。
群を抜いて美麗な壮大なMAP環境を・・・未熟な後付け闇システムで台無しにしないで頂きたいものです。

以上。思いの丈を述べさせて頂きました。ご一読ありがとうございました^ー^

2020-06-03

キャラクター名 エネファン
代表キャラクター ソーサレス
Lv 61
  • 初心者 1
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
top